地獄の傀儡師的な。

相棒13最終回。
カイトくん卒業の回。
亀山が長かったから神戸もカイトも早い早い。
つっても小中高ってことか。
じゃあ次は大だから4年かな?
ま、仲間だったら今シーズンからいたから4年と言っても過言ではないか。
女でもいいよね、仲間みたいな感じなら、女版右京さん。
でも女故に考え方は違いがあると。
つーか、来シーズンは置いといて最終回な。
いつものように時間差で見たので、世間の賛否、つか、批判の声があがってたのを知った上で見た訳だが。
批判の内容は知らんかったけどね。
カイトくんが犯人ね。
そら賛否あるでしょう。
拙者はありだと思いますが。
成宮は地獄の傀儡師とか、個性的な犯人の役とかもやってるイメージがあるので、相棒になった時、
「もうこれで犯人役で出ることはないのか」
とちょっとガッカリしたので。
まぁないこともないだろうけどね、相棒だし。
現に今回あったわけだし。
元々相棒が犯人になってしまうんじゃないかって危なげのある内容の回は結構あったんじゃないかと、拙者には思えてたのでなるべくしてって感じもあり。
でも相棒になった当時から犯罪を重ねていたとか、法で裁かれないヤツ限定で懲らしめてたってわけじゃないので、ちょっと思ってた方向とは違ってて、そこは残念ではあったかなと。
最初のダークナイトの犯行と思われてない、ズッキーの妹を殺した犯人への復讐って犯罪が、第三者の犯罪によって明るみに出たって内容だったら良かったんだけどね。
殺してないにしても繰り返してた、しかもその理由もはっきりしないってどーなのよ。
でも2人の絆だったり、右京vsカイトだったり、面白い、泣けるとこもあったのでいいかなと。
ただもうちょっと各話のつながりを持って欲しいなと脚本に対して思う。
悦子が病気になる理由ってあった?
妊娠だけでよかったやん。
親父との関係修復の為ってさ、卒業する時期は最初から決まってたんやで徐々にきっかけ作ればよかったやん。
しかも卒業延びたのにさ、時間なかったわけ?
そんで隣に犯罪者がいながら気付かなかった右京さんね。
相棒であろうと犯罪は許さないってスタンスに愛想尽きる前に、衰えを憂いた方がいいと思います。
おじいちゃんらしいけど。
カイトは孫っぽかったから。
ま、次、期待してまーす。

大人たちと働くニノ。


買った。
限定版。
映画、おもろかったので。
本編もおもろくて何回も見たけど、特典。
普段メンバーと働くニノ、もしくは、
芸人をいじってるニノ、しか見ないので、
大人と働くニノってのは新鮮だった。
いろいろ大物相手に生意気にやってる話とかは聞くけど、
あんま真面目に仕事してるとこって見ないから。
エツ兄いないところでエツ兄って呼んでたけど、
別に本人の前でも呼べる雰囲気だけどね。
仲良くしたそうだったよ、エツ兄の方は。
かわいい。
おもしろい。
買ってよかった。
また見る。

恵さんは失敗。

コレ貸すからるろ剣の実写劇場版が届いてたので。
大分見るまでに時間かかったけど。
だって、劇場版って長丁場なんだもん、しんどいよねー。
でも見始めたら、大概の作品気に入って何回も見ちゃうんだけどね。
今回も例によって見ちゃうヤツだった。
公開の時も思ったけど、キャストが良かったので。
あとアクションシーンも。
レビューでは結構叩かれてるみたいだったけど、原作忘れてる人間からすると、忠実な気がする。
るろ剣ってこんなだったねってゆー。
和洋折衷な感じのイメージ。
でも違和感があるから、そういうとこ違うんだろうとは思う。
つーかさのすけの役者は誰なのか。
あと恵さんは失敗だったと思うのだが。
超個人的な失敗だけども。
ミツコ(仮名)に見えてしょうがないんだよな。

ハンサムニ2013。

チームハンサム出演のショムニ2013。
もむっちが、江角が歳取り過ぎてヒドイと言ってたけど、拙者は全く気にならず。
つーかシゲの役がな。
今回最終回で、ブービー回から出てたようで、見逃した!とは思ったけど、
あんま好きではない役所で、これは見なくてもいいかなって。
やっぱどっか残念なとこがないと。
まぁ、裏番組がおにぎりだったから、最後までは見てないんだけど。
4510してたし。
シゲだからなんでもいいってわけじゃないよね。
でもチームハンサムが一緒に出てるってのは萌えるね。

うぉりやぁぁあああ~!!

ウォーリアじゃなくてうぉりゃー!!だった。
シゲは信長。
超カワイイ。
勝家をジジイと呼ぶ信ちゃんとは。
いいな、萌(*°∀°)=3
いつものようになるほどこの手があったかな内容で。
見尽くした戦国時代の話なのに。
もリーダー素晴らしい。
先に見たもむっちに内容聞いてたので、あんま集中できず、あんま覚えてないけど、面白かった。
なんで集中できないのかね?
もむっちは、犯人こいつやでって教えたミステリーでも喜んで読むのに。
拙者はムリなんだよねぇ。
見たでって言われたらもう、ムリ。
知ってるからいいや、こいつが知ってるならいいやって思っちゃう。
そんなわけで特典もボウリングしてて面白かったそうなので見てない。

COMPOSER。

コレ貸すから10日以上前に届いてたDVDを観る。
NACSの音楽家の舞台。
もむっちは結構好きみたいだが、拙者はちょっとだらけちゃったな。
おもろいとこはいっぱいあったけどね。
ヤスケンとシゲ、ホモっぽかったし。
うんこ言ってたし。
シゲ、一生懸命頭おかしかったし。
大泉と音尾さんがいっぱい出てたから、飽きちゃったんだろうか。
基本大泉は誰かに弄られてるとこが好きだから、真面目なのは飽きるんだよなぁ。
でも相変わらず、モリの脚本はすごいなぁ。
いいなぁ、アイディアが詰まってて。
興味ないような内容でも興味をそそられる。
音楽家もおもしろいんだなぁ。

謎D。

別に謎解きはディナーのあとでではない。
moblog_f2a6bb66.jpg

今日棚の段を増やしてた時ついでにDVDの整理をして、謎のDVDを見つけたので。
略して謎Dの中身を調べてみようってこと。
中身はいきなりまた君に番号を聞けなかった。
そこからミッチーやキックや、もむっち好みのPVが延々入ってて、
最後の方はジャニーズもいたけど、
これは拙者が作ったPV集かな?
車で見ようと思って作ったけど、映像のなんちゃらが合ってなくて見れんかったとか。
だから中身的には初見な感じで。
ハイハイハイ。
うっすらとなんか覚えてる気がする。
遅くまでがんばって作ったんだよな。
拙者ががんばると大概報われずムダに終わるってゆーアレね。

HONOR。

TSUTAYAコレ貸すから。
TEAM NACS第三弾。
下荒井から2年遡った2007年の舞台。
下荒井は大泉の脚本だったし、N43はそれぞれの脚本だったから、リーダーのでみんながやるのはお初。
でも話の質的にリーダーのが拙者向きかな。
大泉は入り口には良かったし、話もまとまってて面白かったけど、一般向けな感じが大泉だったね。
つーかこの話が拙者向き過ぎだった。
70年に渡る村の歴史ってのが。
ま、プロエピ入れたら130年くらいになるんだけど。
全部盛りな感じが好きだからな。
太鼓もカッコ良かったし。
昔話やら過去の話やらそんで現代やら。
拙者には珍しく見てる途中で「難しい!」って言ったもんな。
性別的にも年代的にも配役的にも、難しかったなー。
でも客演入れろとは思わないけどね。
この配役の感じに感動する部分もあるから。
基本拙者はシゲで笑い、シゲで泣き、シゲに見惚れ、喜怒哀楽の中心シゲだから、要所要所でシゲの話だったから良かったんだろう。
谷間な女装も見事だったしなー。
普通女装してもそんな胸元全面に押し出したりしないからさ、オヤビングッジョブだよ。
拙者も谷間作ろうかなって思った。
もうムキムキで、女装にはよかったけど、小学生とかには向かないよね。
おもしろいけどね。
いやぁよかったな。
これは家に置いときたいね。

下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。

大泉脚本の舞台。
ドラマにもなってんだねぇ。
いい話でした。
まとまってたし。
テンポもいいし。
違和感も全くなくて集中できた。
もむっちが、ラストで撃たれなくてよかったって言ってて、拙者はあの流れでそれは絶対ないから、微塵も不安には思ってなかったんだけど、そう考える人多いみたいでびっくりした。
やっちゃダメなことや、流れに沿わない、一瞬で駄作にしてしまうような結末は、拙者は端から思いつかないようにできてるんだね。
良い能力じゃないか。
大泉とかよく知らんけど、大泉なら大丈夫だろうと無意識に絶対の信頼を置いてたわ。
ま、パパパパパフィーで知ってからバラエティーでちょいちょい見て、大体は掴んでたんだろうね。
シゲの女装は女だし。
ヤスケンがシゲ取られて激昂するとことか萌えだし。
音尾さんの「私のナイトさん」に拙者は絶対反応する。
でも真っ先に大泉の見て、リーダーの見ろよって感じね。
まぁ、入口には丁度いいんじゃないかな、よく知ってる大泉の作品なんだから。
ん?知り合いみたいだな。
いちばん売れてる大泉の作品なんだから、か。

N43。

TSUTAYAコレ貸すからDVD。
2人して北海道のSMAP、TEAM NACSにハマっているのでNACSいっぱい定額リストに入れてみた。
もむっち、いつの間にそんなハマったのか、水曜どうでしょう見まくってると思ったら次はハナタレ見出して、舞台も見たいと。
つーか一発目がN43°てマニアックすぎるな……と、見終わって思った。
それぞれが脚本書いた短編5本を収録した作品で、5者5様。
拙者は大泉のブルブルズがよかった。
シゲ主役で、ガンでどんどん弱ってくのに崖から落ちても死なない。
いきなりテロリストみたいになる。
それを冷静に見てる大泉。
んで、夢より命に執着する現実感。
良いね。
シゲの散らかしさんもシュールで良かったけどね。
逆回転してもいぶし銀な音尾さんの芝居とか。
萌え。
でも一番心に残っちゃったのはヤスダッタ3D。
さすがヤスケン。
プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ