スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIERROTと呪縛。

PIERROT行って改めて、自分はあんじぇらーにはなれないなと。
これは決して現実とか現在を受け入れられんとかではなく、純粋に畑が違うと思うわけで。
今FC旅行中で、レポ読んでるだけど。
ただただ「カワイイ」「カッコイイ」と書かれていて。
拙者はそれ求めてなくて、「おもろい」「楽しい」を求めているので。
人のレポ読んでも、本人たちの動画見ても、ライヴに実際に行っても、「おもろい」がある時もあるけど、「楽しい」までは行かないもんで。
まるで【好きな声優出てるから見たけど内容のないなこのアニメ】を見ている時のような時間のムダを感じているなと。
レポ読みながら気付いた。
でもタカーであることには間違いないので、タケオの情報を得ようとすると読むしかないみたいな、でもキリトのターンなげぇなめんどくせーみたいな、このジレンマ。
まずキャラ設定があまいよ。
PIERROTと比べると、比べてもしょーがないんだけど、6割同じ人なのになぜキャラ設定が違うかという説明です。
なにせ拙者にとってPIERROTは最上級に良かったバンドなので。
別に最上級がラクリマならラクリマと比べるので、PIERROTと比べることに他意はない。
刺々しいのにゆるくボケる独裁者がいてね、
ローテンションの天然ひざ小僧がいてね、
ゆる~いツッコミっつーか寧ろ笑い屋のヲタクがいてね、
黙ってりゃシブいヤンチャ系弟キャラがいてね、
不憫なクセにライヴだけはカッコ良くキメ(ようとす)るカワイイ系ダンディズム男爵がいてね、
なにこのアニメ超見たい!ってなるじゃない。
なにこのマンガ超見たい!ってなるじゃない。
なにこのドラマ超見たい!ってn(ry
ま、とりあえず立ってるよね、キャラが。
ここからひざ小僧と笑い屋が抜けて、年下後輩コンビが入るわけさ。
あんまキャラ掴んでないから恐縮なんだけども、
シュッとしてるのに超天然のわぁーい!と小犬に見えて実はSの定まらんヤツと。
いや、個々では好きよ、2人とも。
キャラもいいと思う。
でも2人が入ることによって、元からいたはずの6割のキャラが変わってしまったんだよね。
最初の頃のAngeloは言わずもがなPIERROTの劣化版つか二番煎じだったし曲とか、リアルに引きずってたなとは誰もが感じたことだろうし。
5人になったらバンドとしては固まったけどキャラが違うし。
下が入ることによって弟キャラがまずブレるよね、コータの専売特許、ヤンチャな弟キャラが!
そこのーなったら見るとこあらへん味わうとこあらへんッ!!!
それがあることによって何杯のオイシイご飯がいただけていたかどんぶりで!!
まぁキリトの弟であることには変わりないわけだから、完全に返上とはいかんのだけど、だから別のキャラに移行できないってのもあって。
それはそれで下にはアニキぶって、上には弟キャラでって一度で2度オイシイみたいなキャラも、板挟みで別のいただき方もできるっちゃあできるんだけども。
コータが完全にキリトの手先になって、下をいたぶるみたいな、マナーCMにあったみたいな、キリトはかりゅうを、コータはぎるをシメるって秀逸な設定だった。
そういう扱いもできるからこれはこれでいいんだけど。
で、ブレないであろう男タケオ。
下が入ろうが入ろまいが不憫であることには変わりないんだけど、不憫な目にあった時の周りの反応がね、ちょっと不満。
同等だったら全力で笑い飛ばし、全力でツッコミ、面白がれるんだけど、下であるが故に遠慮があ(るように見え)ってね、イマイチこっちは笑えない。
不憫に拍車がかかって笑ってはいけないレベル。
あと、全然しゃべんないのが良かったなと思うんだよね、空気になってる空気感。
ラジオとかでもしゃべんないから安心して他の人の話を聞いてられる。
で、不意に発言してるのが妙にツボだったりして、その発言に対してメンバーはスルーだったりするんだけど、その自然な空気感が好きだったなぁ。
今の無理に年下に拾われてたり、それ拾わんでいいヤツ!広げないであげて広がらないから!って思ってしまうの、拙者結構ストレス。
なんか名前も3番手に書かれるしさ、発言も3番手な率だからさ、面白いこと言う率は3番手じゃないのに、まず率先して答えなくていいんだよ、どーせ普通のことしか言わんのやから、寧ろ普通のことも言えないんだから、求められてる事あんま言えないでしょ?あなた。
あれ?悪口??
ま、いちばんに普通のこと言って、キリトがボケを被せるって手法もあるけど、キリト、タケオが相手だとなかなか被せないからね。
潤とかだったらグイグイ被せてくるのに。
そう、面白いこと言う率でいうとキリトのみがボケてあとはだんごみたいな。
そのキリトのボケもだいぶクオリティー下がってるし。
キリトのボケがツカミ程度だから、オチ不在?
FAITHのプロモーションのニコ生でいうと、キリトが初っ端に後先考えずにボケて、オチはやだ!ってなった3人が我先に出てって、ちょっと先輩としてしっかりしなきゃ感を出してしまったタケオが譲った形でオチになって、幸い噛んだから笑えたけど、笑ってはいけないレベルの不憫さだったよ。
それがキャラの揃ってるPIERROTならば、たとえ真っ先にオチが来たとしても、どんどん追い詰められていくコータやら、追い詰められてるんだけど全くそのように見えないあいじとか、暴力上等力づくでオチにされる潤やら、それを安心して見てるタケオやらを楽しめるわけで、それくらいの心の余裕があればタケオももうちょっとマシなこと言えるよ。
そしていちばんキャラのブレたキリトね。
PIERROT行くまで、別にキリトは性格が丸くなったとか、変わったとかいうんじゃなくて、歳を取ったから自然とそうなっていった、根本は何も変わってない、あのままPIERROTをやっていたとしてもそういう変化はあったって思ってたんだけども、そういう次元の話じゃなかったのかなって。
PIERROTのキリトってキャラだったのが、Angeloのキリトになることによっての変化もあったのかなって。
まぁ若さ故の刺も勿論あったんだろうけど、それだけじゃないよね、あのAngelo時の女神感は。
根本は変わってないんだろうけれども、PIERROTの時はPIERROTのキリトに寄せてたし、Angeloの時はAngeloのキリトに寄せてるんだろうね。
どっちが素かっつったらAngeloなんだろうけれど。
バンドのコンセプトが変わるんだから当然中心人物のキャラも変わるよね。
そんなわけで、みんな拙者がいいと思ってたキャラが一掃されてしまったわけだよ。
店内一掃セールに出て売れてしまったんだ。
やっぱバランスが取れてたよね、ま、拙者が対等な関係が好きって好みの問題もあるんだけど。
もっとまやおみたいにグイグイくるチンピラ系の後輩だったらまた違ったんだろうけど、それはそれで対等だし、萌える。
ほのぼの日常系に興味持てないからさ、寧ろ空気系だし、日常系でも妄想なりあるあるなり笑えるとんでも展開が欲しいわけよ。
ゆるすぎるよね、何してるの見てても、昂らない、漲らない。
アコースティックライブとか、I ♡ シンガポールの記念写真とか、逆バンジーとか、キリトが水こぼしたとかそれタケオが待ってたとかはちょっとは胸熱でしたけど。
基本、ゆるい。
ライヴもゆるいし、フリ単調だし、歌詞乙女だし、笑えるとこないし……そらライヴ行ってももやもやするわ。
ま、アニメ見てんでもないし、バンドマンに笑いとかオチを求められてもそれこそ畑違いだよってなるけども、それが魅力であり楽しいんじゃんってのがあるからさ。
それがないバンドなら別に観なくてもいいかって判断基準にはなるよね。
現実を受け入れたくないとか、まぁ受け入れたくないんだけれども今更、終わったことを言っても始まらんわけだから現在を生きれないとか言うんでもないけど、冷静に今を分析した結果、Angeloに行って数年疑問に思っていた『なぜ楽しくないか』という謎が解けたという事なんですが。
やっさんの「女々しいキリトに興味ねぇんだよ!」って発言聞いて漸くわかった。
PIERROTは賛否あったけど何かやってやろうって気構えとかそれに伴った地盤やらポテンシャルがあって男らしかった。
そこが誇りで大好きだったけど、Angeloにはない。
やろうとしてんのかもしらんがライヴ行っても全く伝わって来ない。
面白味に欠けるし、ハマれる要素もない。
全く別のものだ。
当然なんだけど、繋げてみたところで切り離してみたところで魅力がないことに変わりがないわけで。
そんな感じで、PIERROTという呪縛が解けた、大半のラーと違って逆に呪縛にかかってしまった感じだけど、今まで見ていた幻が覚めてる。
キリトが言う【現在】を拙者は生きていたのに、【現在】を生きろと言われたことによって、わしが生きるべき現在ではなかったと自覚してしまったよ。
ま、これはこれでキリトの言いたかったことは守ってるけどね。
別にキリトは【現在】の俺たちを見ろって言ったんじゃなくて、俺らはそれぞれの【現在】を止まらずに走ってきた結果、大事な【現在】があるしまたPIERROTもやれた、だからお前らも【現在】を大事に生きろ、あの時止まってしまった時間をもう一度動かせと言ったのだから、どの【現在】を大事に生きるかはそれぞれの選択次第なんだもんな。
それと。
言いたいことはまだあって。
いきなりこんなにモヤモヤしてしまった原因の発言がな。
PIERROTライヴの楽屋には【現在】のメンバーが全員いたってね。
お前ら保護者おらんとライヴもできんのかい、とちょっと思った。
PIERROTでいる2日間くらいPIERROTだけでいて欲しかったわ。
プロなんだからステージではPIERROTとしてやれるって言うてもよ。
まぁ見た感じはPIERROTやって思えたしすごい楽しかったから実際できてたんだろうけどさ。
あと、又聞きで実際の言葉のニュアンスとは違うかもしれないんだけれども、PIERROTやりながら早くAngeloでライヴがしたいって思ってたって、キリトの発言。
やりながらはPIERROTのことだけ考えとけよ。
やり終わってからの打ち上げとか、楽屋に訪ねて来た【現在】のメンバーを見てとかでそう思ったんならええけども。
それって【現在】を大事に生きてるわけ?
この2日間の【現在】はPIERROTなんだからそこはPIERROTだけでよかったんじゃないの?
この2日間の【現在】もそれぞれのバンドなんだったら過去は掘り返さなくて良かったんじゃないの?
まぁそれは過去で留まっている人を救いたかったからなんだろうが、でもだったらとことん救おうよ。
救われて一歩踏み出そうとしたのに、その事実でまた止まっちゃう人だっているかもしんないんだから。
絶対耳に入る世の中なんだから、そこは当然の責任として割り切って欲しかったなぁ。
そらあいじもチーマー言うわ。
楽屋にまやおがいて、客席にはしゃいどるファンがおったらいつも通りのライヴやん。
そら言ってすぐ気付かんよ。
ただの言い間違いだったらブーイングの時点で気付くよ、さすがのあいじも。
それを時間差で気付いたんだから、そういう経緯があったからかもしれんよね。
だったらあれはあいじだけの所為じゃないよな。
でもこういう、物理的には復活できたけど、現実までは変えることができないみたいな、可能と不可能的なニュアンスはよくキリトが提示していたことで、PIERROTらしいとも言えるわけで、狙いだと言われればどーせピエラーは受け入れるわけですけど。
まぁどのバンドにも絶対PIERROTは超えられんしね、ピエラーはすごいしね、超間近で見せつけられたのは気分いいんだけど。
やっぱPIERROTは最高で、ピエラーは最強だから。
キリトが言った「PIERROTは誇り」ってのも本心だろうし、【現在】が大事ってか、大好きなんだろうなってのも本心なんだろう。
2つも3つも同時進行できない不器用さんであることは昔からよく知ってるよ。
どのメンバーもね、特にあいじはたったの2日で何のバンドやってるかわかんなくなっちゃったわけだから。
だから【現在】を大事に、必死に生きてくれ。
拙者の大事な【現在】はとりあえずAngeloじゃない。
Angelo行って、ずっと【現在】を止まらずに走って来た気でいたけど、やっぱPIERROTの代わりになるものを探して、過去に縋りつこうとしてただけだから、全然違うって認めた今、Angeloにくっついてる事こそが【現在】を生きてないって事になるわけで、旅立たねばなと。
LM.Cはちょっと興味出たけど。
今回のまやおのピンク先輩へのフォローっぷりを見て、バランス取れてる感じがした。
ちょっと気になるね。
でもメインにはならんだろうと思う。
つーわけでこれからどこ行こう。
小説かな?
他のライヴ行くとか、好きなミュージシャン見つけるとか、アニメ見るとか、声優さん追っかけるとか、コスするとか、嵐さん観に行くとか、ナックス漁るとか、イケメン俳優オカズにするとか、いろいろ考えるけどどれもメインには弱いのでま、小説書くのはちょっと滾る。
ま、ちょっとぽかーんとしてるけど、お金稼ぐわ、とりあえず。
このお金を稼ぐというゲーム、なかなかに胸熱なので。
拙者は一生PIERROTだけ!
スポンサーサイト

一生タカー。

PIERROTが終わって改めて自分はタカーだなぁと思ったので。
一生ついて行く事にした。
そういうとTKOって、そんなキャラじゃねぇなぁと思うんだが。
キリトについて行くって言うと普通に聞こえるけど、TKOについて行くと言うと、ん?TKO?って思う。
まぁいいけど。
結局拙者はこの8年間だって何かっつーと0711って大事にして来たし。
特別だったからな。
つーわけで拙者のりんごちゃんたちの待受画面たちを見よ!
moblog_d8b17365.jpg
iPodにしてる4GS。
自分とAngelo。
だいぶ前からこれ。
moblog_4d82910b.jpg
DCM的5S。
三浦翔平と明希ちゃん&千葉さん。
ここまでは変わってないんだけどね。
moblog_97688b5d.png
sb的5S。
TKOとPIERROT。
いちばんネタにしてるニノがいないとかすごいよね。
ついでに普段もPIERROTのシリコンバンドつけてる。
終わったモノをいつまでもつけてるのもなって思ってたけど、終わってないからつけようかなと。
また次、なんとしても自殺をやってもらわねば、タカーたる者死んでも死に切れんわ。
頼むで。
ま、6年弱のうちに、やっさんが四十路になる前にやってくれったらコスもありなので、とりあえずそれくらいに。
拙者は家と車と貯金を確保して待ってるので。
徴収待ってるので。

ディスパ観ながら。

moblog_8af92132.jpg
5月に馥に借りたディスパのCD+DVDを観ておかんとってなわけで今日はずっと流しておった。
映像と一緒に聴くといい曲。
拙者、CDだけだと全然音が耳に入って来ん質なもんで。
つか顆粒、変わらんな。
まぁいちばん変わらん年代の、大して時間も経っていないわけだから当然か。

早番のやっさんが昨日に続き来てくれたので、観ながら毛染め。
黒もオレンジも入れる。
一気に入れてダメだったらもっかい入れる。
でも行けそうなのでこれでよしと。
一応明日行く前に適当にオレンジだけ塗って風呂に入れと言われたが。

てーかグッズのデザインが出てた。
ラインナップだけならまた買うもんねぇんだろうと思って安心したのに。
このボーカルのヤツが手がけてんだろ?
いいよなー。
才能ある若手を使うというのは、ツテもあったら金も安いかもしれんし。
やりおる。
してやられた。
してやられおる。
ギター顔ばっかなのに。
金を徴収する気が本気であると思われる。
ちくしょーがんばれ拙者の財布の紐!

イチオシ!

moblog_7da9852f.png
WOWOWのLINEの記事。
PIERROTイチオシ。
氣志團より?
Perfumeより?
何かと話題の現役より、紅白出演者より、元ジャニーズより、解散したビジュアル系がイチオシ。
そら「PIERROTが見たいと言ってください」って申し込み文句考えるわ。
つーか生放送といえばどこの生中継もPIERROTには弄ばれたイメージだろうに、それをわざわざイチオシで生中継入れるんだからキチガイ+ピーに対する挑戦なんだろうね。
次は見事に消してみせるし、苦情の電話も処理してみせるから、どーぞ好きにライヴしてくれってこと。
面白い。
WOWOW入りたいな。
いつか入るけど、今入りたい。

あと3日だよぉぉぉぉぉおお!!

とか、つぶやいてる方がいっぱいいらっしゃるのだが。
拙者、全然そんなテンションじゃない。
やっさんが拙者以上に冷めてるからだと思うが、尋斗は名刺作ったり、お腹痛いと言ってるので、間とはまた違うもんな。
来年、「去年の今頃はPIERROTいたんだよな」とか羨ましく思い出してることを考えれば、もちっと今を満喫した方がいいんだろうと思うんだけど。
グッズのラインナップも出たしね、復活が決まった時のテンションなら思い出に買おうと思ってたが、今はいらんかぁってテンション。
もっと楽しまなきゃダメだよ!
何か、歳食っただけじゃないよね、やっさんから受けてるのは悪い影響だ。
2人してテンション下げ合ってるんだ。
もっと今を楽しもうよ!テンション上げて!
やっぱりわしらは歳取ってる。
昔のテンションの高さがない。
だから何しても暇を持て余してんだよ。
昔のテンションとは言わないから、復活が決まった時のテンションでくらいではいたい、ちゃんと楽しむ為に。
疲れることを恐るな、今は今しかない。
今の拙者が10年前の自分に「体力あったなぁ」と思うのと同じように、10年後の拙者には今が「体力あったなぁ」のその時なのだ。
準備できたよ!
moblog_10415503.jpg
あとは直前に入れれるもんばっか。
そしてテンションも持っていく!
待ってろ!たまアリぃぃぃいいっ!!(ムリヤリ)

時間被っとる。


twilog見てたら下に広告出てた。
天使さん本日新曲発売で、ニコ生に出るとか。
金爆もニコ生やるとか。
時間被ってんだよ。
で、時間になったのでニコ生んとこ行ってみたら、鳥海も禁断生ラジオ放送中で。
時間被ってんだよ。
TKOを選んだ。

今回はオチを最初から番組側が潰してくれていたというのに、コータ、先頭切って……さすがキリトの弟だな。
キリトでも引くような爆弾を投下してきやがって!
おかげでTKOのオチの浅いこと!
ヒドイ兄弟だよ。
長い付き合いなのに。
ま、長年こういう扱いなんだけどね。
キリトはTKOの股を割いていたし。
今回は薄い年下たち。
声張れってダメ出し、そっくりそのまま返すぜ☆

私の午後。

Angeloのファンクラブ入ったよ。
去年辺り、げろのFC旅行、沖縄の時、いいなぁって思って、次が海外なら行きたいなーと。
げろと行きたいというよりは、海外旅行というものにね。
こんなチャンスで連れてってもらわん限り一生行きそうにないから行きたいってだけなんだけど。
それをきっかけに、海外も案外なんとかなるかもしれんとか、思いたいなってね。
その為にはまずFCに入らないとね、っていう尋ちんのアドバイスを受け、そら尤もだと。
友達が入っててもしょうがないんだよね、旅行ばっかりは。
本人が入ってないとね。
まぁそれがわかったところで重い腰、硬い財布の紐は上がらず緩まずだったんだけども。
ライヴに行って、TKOに触れて、入る決心を固めました。
つーか、TKOの情報とか、入らないことには得られないからさ。
TKOにもっと触れたい。
ネット越しにストーカーしたい。
んで日付はコータとTKOの誕生日の真ん中の今日。
いや、更新するのに覚えやすいかと思って。
最近のFCはラクでいいね。
カードでちょちょいって。
ちゃんと入れたかどうか不安だわ、手応えがなくて。
そんなわけで、拙者もチケ取れるよ!
これからはもうちょっと真面目にアンジェラーして行こうと思う!

Angelo岡山。

夜勤が朝8時に終わり、またメシに誘われたけど、今日ばかりは断って、帰って3時間の睡眠。
それ寝たら明日の朝まで寝られないから、昨日も5時間しか寝られんかったし、頑張って寝た。
アラームの前に起きたけどね、スッキリと。
26に入って用意して、ライヴと4510の。
2時に出た、14時、予定通り!
そんな予定通り出るの珍しいよ!?

目指すはクレイジーママキングダム。
行ったことあるけど、何年も前だし、桃久氏の運転だったからよく覚えてないので、一人で行くし、初めてみたいなもんだけど、多少の不安もなく、あいぽんたんさまさまよ。

ナビに寄ると1時間半で行くとなってるけど、駐車場探したりとか拙者のことだからどこぞでもたつくと思うので30分多めに見てみた。
それでも拙者のことだからあてにならんので、最悪5時には着いてるように、開場30分前ね、
整番いいらしいし、チケット手元にないので、遅れたら迷惑かけるし、普段よく遅くて迷惑かけてるからね。

メアの時の銀牙みたいなことには死んでもなりたくない!

という一心で、普段ならギリギリまで寝たいって思うところを、端から「まだ寝れるじゃん」って思わないようにして行ったよ。
結果、3時半に着くという、偉業を成し遂げました。
ナビに遅いって怒られたけどね。
駐車場も目の前にあったのですんなり停められたし。
つっても周りを一周はしたけどね。
でも、岡山ナンバーの赤い車が前にいて、ナンバーがキリバだったもんで、

おおっ!これは明らかにラー!!しかも岡山ナンバーなら行き慣れているはず!ついて行ったら間違いないっっ!!

ってことで同じ駐車場に停めさせていただいた。
ありがとうございます!!

それから着いたと連絡して、エンジン切って会う準備。
いそいそやってたらどこからか尋斗の笑い声が聞こえる気がしてね、キョロっとしつつ、でも姿はない。
しばらくして、あれがクレママのいるビルだろうって思ってた建物を見上げたら2人が手を振ってたので、あんなところにいたのかと!
無事合流もできて、今日はなんて順調なんだ。
どっかに落とし穴がなければいいが!
あ、2人って、今日は尋斗と一緒に馥も参戦です。
物販には間に合わんだろうってことで、購入してもらってたポップコーンを500円と交換し、
「キングが来るってさっき知った」
って挨拶を済ませ、コンビニ、そして馥の車で時間を潰す。

車に入れてもらう前に、ビルの上の方に関係者らしき人影があったんでそれ見たりしてるのが凄い懐かしかった。
まだ若いなって。
で、ロト開けたり、PIERROTの事話したり、昔のこと話したり、東京何で行くんだとか、金がないとか、お楽しみタイムでした。
実年齢は食ったし、懐かしんではみるけど、空気感はそう変わらず、CROIXはCROIXだね~。
拙者が昔は振られないとしゃべんなかったのが、自らしゃべるようになったくらい?
しかも空気読んだ内容を!普通のことを!
昔は空気よー読まんかったし、調子に乗らないとしゃべらなかった。
今以上に!!
成長したな、一応。
なんせ渡されたチケの整番が数えの年齢だったもんでね、
「そういう意味で渡したんじゃない!」
つって。
尋斗も自分の数えの年齢でね。馥に
「変えようか?」
って言われてた。
moblog_5026f517.jpg

話してると時間はあっと言う間で、すぐに近くの公園に並ばんといかん時間になり。
近くの公園に並んだってのはやっさんは憶えてたんだが、拙者は全く。
ホント、アリスナが予想外におもんなかったとしか記憶がない、クレママ。
そこで尋斗のおともだちとも合流。
つか、開場時間、サイトには17時15分って書いてあってね、惑わされたんだが、チケにも実際にも30分でね、まぁどうでもいいんだけど。
34番目に早々と入りまして、馥の頑張りで今日は杖置いてきた尋斗も最前の柵をゲッチュでき、拙者もTKOが見える2列目に陣取り、開演を待つ!!

ま、ライヴは、いろいろ思うことがあったのでまた後で書くけど。
ホントにこのツアーは2公演しか行ってないけど、いい想いをさせていただいて、これから何回Angeloに行ったとしても一生憶えてるだろうなと思える程いろいろ考えて、自分が変われたツアーになったと思う。
とりあえず、あ、ありのまま今起こったことを話すぜ……!



キリト。
アホみたいに近くて、どんなに飾っててもやっぱ歳取ったんだなって思った。
にしたって42のおっさんにしたらキレイすぎるけどね!
いくら化粧が濃いにしても!
ポンパで、完全キレイなおねいさんは好きですかだけど、動きはキリトだし、違和感w
近くで観ることが多かった昔並に近くで観てみるとね、何も変わってないなって。
キリトだわーって思った。
歌いながら関取になったり、
あ、尋斗や馥が見えてたかわかんないけど、あの後アウトロん時、かりゅーに向かって心も書いてたよ。
塩撒きで始まり、塩撒いて終わった!ってみんな言うんだけど、心のが先だったのかな??
笑うことが多くなったっつっても元々ライヴ中は結構笑ってたよ。
変わったとこって言ったら、昭和が平成になったって程度の変化だよ。
そんな感じで全く変わってないということをライヴ中実感したのに、ライヴ終わりに話してたらみんな「変わったよね~!」って話をしてて

マジか!!

って思ったわけだけど。
マジに近くて、口に指突っ込んで胃液っつか唾吐き出した時も、
「吐いた!!」
って見えるくらい近くて、引いたもんね。
んで、最後、真ん前に来て、わ!近っ!!って、久しぶりの感動だった。
脇気にして、「あ、見えちゃった」って口パクもはっきり見えたし。
それでも手放して、「あまた出ちゃった」みたいな、キリトだな!
あとMCはね、何も考えないで関取になってたら、ふと脇にいたスタッフと目があって、こんな顔(真顔)してて、それ見て我に返ったら何してんだオレはって可笑しくなっちゃったんですけど。最近何も考えてないことが多い。らしい。
あとなんだろうなー、全然覚えてないし、残ってないんだけど。
「岡山何故か毎年来てますね。好きなんでしょうね」初盤でこれで、最後に「こんなに岡山ってすごかったっけ?また絶対来るんで、入力しときます。タナベ、入れとけよ」上手脇を見るメンバー。
大阪すごいって言われるより、最近は岡山すごいって言われる方が嬉しい気がする。
何かと縁があって、ホームだなと思ってる、拙者。
クレママがジャンプ禁止だったからか、飛ぶ曲が大阪より少なかった。
けど、跳べ!ぶち抜け!って言ってたけどね。
マジでぶち抜けそうだから怖かったけどね、若干。
今回は支えがなかったので、同じ場所で飛び続けることができず、途中位置確認に飛ぶの止めたらめっちゃ揺れてたもんな!
最後に投げたタオルは照明に引っかかり、面白がってた。



Karyu。
いやぁこれはヒドイ天然だね。
ま、そこがかわいいらしいけどね。
「かりゅーかわいいじゃろ?」ってライヴ終わりに馥に言われて、まぁ脳みそはと思いながら首を傾げたけど。
「帰ってDVDよく見て!」って怒られた。
相変わらず馥とは通じ合えないw
昨日自分で書いた武潤!?小説を読んで、馥とはよく武潤か潤武で揉めたなぁと思い出した。
つーか初めてかりゅーの顔をしっかり見て、立体的な顔だなと思った。
こんな顔なの!?って。
平面で見ると、ロトとかね、全然違うように見えるんだよな、拙者には。
そんで出て来た瞬間はね、やっぱでけーな!!って。
見慣れたらそんなでもないんだけど、足ほせーなでけーくせにと思うくらいで。
ま、目の前にいたわりに、そんな見てないけどね。
だってTKO見に来てんだよこっちは。
いくら前の方で、TKO見える位置に陣取ったからって、かりゅーがいると見えねーんだよ。
だから必死にTKOを見ようとするとね、かりゅーの腰ばっかり見ることになるんだよ。
拙者の記憶の大半かりゅーの腰。
それもどうかって話だしね、折角前なんだから今まで見れなかったみんなの顔見てやるかと、かりゅーも見たよ。
どうしてもTKOが見えないだろう時にはね。
もう、しゃーなしやで?
あ、でも、アンコールで着替えてTシャツの肩口がズレた時にね、肩の骨はガン見した。

そんな骨、あるッッ!?

って。
鎖骨の延長にある骨なんだけど、すんごい飛び出しててさ、思わず自分の肩確認したわ。
その時はガン見した。
あとはMCなんて言ってたかなぁ?
「わあーい!」しか憶えてないけど。
人を煽る時に自分がわあーい!って言うたらあかんよな。
メンバー紹介の時は短かったね、今回は。
そのあとね、曲の直前に、「お前らに火つけるのは、Angeloの最終兵器、Karyu!!」で、煽った最後のセリフが「わあーい!」ね。
ま、PIERROTの時はいっぱいいっぱいなのがコータだけだったからさ、こういう時の選択肢がコータしかいなかったって考えるとね、コータ以上にヒドイのが今はいるからさ、こういうとこは幅が広がったなって思う。
このわあーい!の後ろでTKOさんが今日一番の笑顔で、歯見せて笑ってたからさ、感謝もしたけどね、大いに。
そのTKOの笑顔には「TKOが笑ってる!」って尋斗も崩れていたけど。
そら「Angeloの最終兵器……第2弾!」も登場するわ。
ホントキリトはよく絡んでいくね、かりゅーに。
抱きついてかりゅーの大胸筋に向かって歌って、最後揉んで離れていったりとか。
かりゅーは乳首弱いんですか!?
拙者何キャラ?



ギル。
とりあえずピックありがとう!
moblog_19b4f2e6.jpg
すいませんね、あの時TKOが遠かったもんで、ピック投げるぞーって構えてんのに、こっちはお構いもしませんで手も上げずにいて。
おかげで投げたピックは拙者の大胸筋にあたり、なんだい!?って腕に力入れたら下腕一頭筋と腹直筋の間に刺さっておったわけだけど。
これ、手上げて欲しい欲しいってしてたら取れたかどうかわかんない。
物に縁のない拙者が初めてか2回目くらいに手にしたピックで、ホント今日は思い出になるわ~。
さすがにそのあとは「ありがと~」ってギルに手も振ってみたけどね、ピック左手の親指に挟んで。
キリトがTKOのスティックもって前に来た時にはポッケに仕舞わせていただいたけどね!
ホント好きな人には縁がない!
ピックはその後、「後ろに飛んで来たのに!」という尋斗に、「わし取ったで。別にいらんけど!」というと、「いらんなら頂戴!」と言われあげた。
尋斗は過去にギルのピックを取って、その時はギルにずっとついてきた!という女子に半ば強引に奪われたという苦い経験があるらしく、拙者はいろいろ世話になってるのでちょっとくらいは恩返しになればなぁと思ったので快く。
昔から物欲は強いんだけど、みんなが取ってるの見て胃が痛くなるくらい羨ましいんだけど、如何せん飛んでこないし取れないし、飛んできても気づかず踏んづけるとか、頭にあたったのに周りに取られるとか、目の前にあるのに気づかないとかね、よそ見してるとかね、物欲と行動が伴ってないことに毎度痛感させられるので、もう捨てた。物欲捨てた。
こうやってブログに書いたらさ、一生残ってるわけじゃない、読む度に思い出せるし、拙者は思い出だけで、そしてネタになるだけで充分です。
だって全部合わせたらライヴ100回くらい行ってるのに何も取れた試しがないってのはすごいネタだと思うよ。
これを貫くわ拙者は。
ギル嫌いじゃないよ?
最近好きだよ。
だからいらないって言ったのはそういう意味です。
かりゅーの「わあーい!」のあと「Angeloの最終兵器……第2弾!」で勅命を受けたギル。
しっかり煽れてたしね。
まぁAngeloでのライヴ99回目とまでは思えないクオリティーだけどね!
ギルはすごい頼りないイメージで、最初は、それが最近かりゅーよりしっかりしてんじゃんって思って。
職場にイメージがダブるギル似のヤツもいて他人と思えないし、ロトは僕つけ麺に似てるけど、好きだね。
また「人間ですよ」つってたけど、言われれば言われるほど犬に見えてくるというね。
キリトがかりゅーにやってた、カモーン@山田花子の指の動きで猫にゴロゴロするようなアゴを撫でてあげてたの、後半でギルにもしてた。
こいつの顔は平面でも立体でも変わらなかったね、あいつも見とこう!って遠いながらも見てみたけど。
ホント下手じゃなくて良かった。
こいつ動き激しいんだもん。
動いてるものに反応する拙者の単純な視線はすぐ向いちゃうからね。
プログラム?でかりゅーのとこに来て2人でぴょんぴょん跳ねてた。
全然関係ないバンドに属してた2人が同じとこで一緒にライヴして、ってここにも縁を感じながら見てた。



KOHTA。
拙者のいる位置からだと一番見えなくて、あんま記憶にないね。
PIERROT時代からいるけど、3人の中ではいちばん興味ないしね、見てた試しがない。
大抵尋ちんかやっさんが見てるから、その感想聞いてそんなんあったんやと思うことが多かったし。
今尋ちんはキリトかかりゅーを見てるからホントコータの情報は入って来ない。
何してたかな?
ま、相変わらずだった。
近くで見るの久しぶりだったけど、変わってなかった。
こいつも歳取ってなかった。
あとはキリトに「ココ(建物)、火つける?」とか言われてたかな。
なんかコータ自身も旨いこと言ってた気がすんだけど、憶えてない。
大阪ほどじゃなかったからかな?
あれ?あれって大阪??
最後はまたキリトに盆の窪あたりから「桃太郎っぽく」挨拶しろと言われ笑っておったわ。
ここでは旨いことは言わず、キリトには「桃太郎っぽかった!」と褒められてたけど、もう存在が桃太郎っぽいからいいんじゃないかと思う。
昨日康藍小説読んだもんで、あの頃の男前イメージが蘇って来ちゃってて、若干のトキメキ要素も拙者の中には有りはしたけどね、でもTKOの不憫要素のが好物ですしおすし!



そしてTAKEO!トリ!
オチじゃない!トリ!
ホントTKOはねぇ、初めてじゃないかってくらいちゃんと見えたんだよ。
この5人になってからのAngelo、いや、もしかしたらAngeloになってから初めてかもしれない。
いつも知らん頭に遮られて、或いはメンバーに邪魔されて、もしくはシンバルで目隠しされてて、TKOが目隠しとか超萌えるし!
ってな感じで見えなかったのが今回は見えてね!?
ホント前ありがとう!
尋ちんありがとう!そしてありがとう!そしてそしてありがとう!
TKOっていたんだなって思った。
いや、冗談じゃなく、ボケてんじゃなく。
拙者単純だから見えないといた感覚薄くて、TKOを見には行ってんだけど、いや、最初こそそれで行ってたんだけど、見えないといるかどうかが曖昧で、いや、いるんだけど、キャラとして認識できなくて、モブとか、空気とかになっちゃって、だからよく見えるキリトを見に行ってた、途中から。キリトの始めたバンドを見に行ってた。
キリトとかどうでも良いのでキリト見に行くんだったら別に行かなくてもいいかなぁって感じで。
興味も薄れてたけど、そーかー、TKOいたんだね!
しかもちゃんと表情がある形でいた。
ちゃんと存在してた。
拙者、TKOがいる空間にちゃんと来てたんだ。
そのことに感動してうるっときたぜ。
ま、かりゅーんとこでも言ったけど、ひたすらTKOを見ていたがあんまり見えてはいなかった。
でも叩きながら歌ったり、表情作ったり、PIERROTほど豊かではないけどしてたね。
そんで一番の笑顔がわあーい!でしょ。
MCは……そうそうMCね、今までもMCは聞いてたわけだけどね、TKOのMCってキャラ作っちゃうから普通じゃん。
ただのダンディハウスじゃん、男爵じゃん。今回は男爵発言なかったけど。
それってキャラ殺してるよね、ま、そういうキャラなんだけど。
キャラって言えばスーツだった。
あ ん て い の 。
一番衣装らしいっちゃあらしいけど、一体感はない。
つーか衣装って言えばアンコールの時はTシャツだったけれども、さこ……つが……っ!!
さこ、サコツとウコツが……!!
出ていた!!
普段ガードが硬いとウコツだけでも興奮しちゃうよね~♪
ってなわけであんまり動きや絡みがないので姿を目に焼き付けただけで終わった。
だって、こっち見てもすぐ目そらしちゃうんだもん。
そーいや目悪かったよなと、昨日昔の自分が書いた小説読んで思い出したわ。
でもいた!そこに!
ずっとそこにいた!!
変態なリズムを刻んでおったわ!
もっと元気になればいい。
TKO!!わしはここにいるぞ!!←誰。



ま、前だったこともあり、ドリンク交換してたら最後に出ることになっちゃったけど、時間は余ってたし、ホント今日は余裕。
ドリンクの列が引くのを待ってたら、MCに出てたタナベがステージのお片づけしてて、あれがタナベか!と見たけど。
みんなよく知ってるね。
あと照明に引っかかってるタオルを名残惜しそうに見てる人とか。
タオルのことか知らないけど、中年オバハンが長々とスタッフに詰め寄ってたり。
うわーあんな性格だからあんな顔であんな体型なんだな、可哀相に、知らないうちにいろんなもの損してんだろうな。
とか思いながら。

外出たら駐車場に尋斗を待ってらっしゃる方がいて、これはこれはお待たせして申し訳なかった。
しかも!貴女は拙者を駐車場に案内してくださった(勝手に)赤いキリバの君じゃないですか!
その節はお世話に(勝手に)なりました!
世間は狭いですな!
尋斗ってオカシキラーとはみんなともだちなイメージ。
キリコスしてた方ともおともだちだし、他にもよく挨拶している。
拙者、もう顔とか覚えられない!
つーか、今日初めましてって、今し方挨拶したばかりなのにお土産をいただいていまいました!
moblog_d1d1bff1.jpg
人数分!初対面で!何人いるかもわからんだろうに!いや、事前に打ち合わせがあったのだろうか?それにしたって!
なんていい人!!
ラーのみなさんなんていい人!
いい人ばかり!!
カタコトになるくらい感動した!!
ありがとう!そしてありがとう!

そしてみなさんとお別れをして、CROIX3人になってから、ライヴ終わりはサイゼ。
お金を蓄える為に脂肪を蓄えないようにしてる成果が思いの外あって、パスタひとつ平らげるのに苦労したけど。
美味かった。
そーいや、入る時の人数確認で尋斗が3人なのに4人って言いそうになって、
「やっさんおらんかった」
と言ってて、なんていいヤツなんだと!
再確認。
ここにもいいラーが!!

そんな感じで帰路。
時間も余裕だったし、ナビが2号バイパスから山陽に乗せようとしてくれたので、ならもう2号でいいやと、下道で帰ってきた。
山陽通ったナビの到着時間より早く着いたんですけど。
途中、今日のセトリをLiveFansってアプリでコンビニ寄って取ったり。
この尋斗が教えてくれたアプリね、その日のライヴのセトリが誰かがうpすることによって見れるんだけど、あいぽんたんの中にある曲と連動して、セトリ通りの曲を流してくれるという。
なんと便利な!
世の中進んでるね!
これを駆使してね、大阪のセトリをこの2週間聴き続けてね。
おかげで今日のライヴはめっちゃついて行けてね。
それプラス、好きな曲が加わってて、ホント最高だった岡山。
何も考えずに楽しめた。
感想の中ではPIERROTのこと言ってるけど、ホント実際はチラつかなかったし、雑念なく、ライヴに集中してた。
前だからとかもそらあるけど、ホント楽しかったんだよね。
ありがとう!そしてありがとう!
ホント充実。
まったく眠くないし。
この勢いのまま、一切気持ちを切り替えず、大いに引き釣りながら4510をしようと思う!
朝まで!!
まだまだ長いぞーーー!
きゃっほー!!!

あいぽんたんの通知。


スガシカオのLIFEが0。
えらいとこで改行入っちゃった!

バンギャの陰であぶり出される隠れラーなバンドマンたち。

こんな非常事態だ、自分たちのカリスマ性なんてかなぐり捨てちまえ!

そんなバンドマン達ですら乗っかった波。
善徳すら、12日アルタ前行こうかなっつってるし。
なんかまた出遅れたな……PIERROTの文字をTLで見て、
ああ、ぴえろ。何かするの?
何このテンション。
解散したのよ?もっと驚きなさいよ。騒ぎなさいよ。
解散の時、驚きも騒げもしなかったから、あんげろに行き出した時、次何かあったらテンション高く波に乗ろうって思ったのに。
離れてた桃久氏の方が乗っかってんじゃねぇか。
結局拙者は、テンションが低いとか冷めてるとかじゃないんだよ。
基本、のんびりしてるんだ。
多少のことで驚けないんだ騒げないんだ。
でも時間が経って事の大きさがわかってきたら、漸く騒ぎ出すんだ。
みんなが落ち着いたくらいに、タイミング悪く、空気読めん感じに。
そう、5年後とかにね。
ズレてるなぁ。
ま、それが拙者なんだけど。
だから、空気だけ読んでのんびりしてるとこは貫けばいいかなと思う。
でも今回は早かったよ。
コレ読んでテンション上がった!

【バンギャ速報】突然の発表にあらぶるピエラーさんの名言まとめ #PIERROT - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2139697522333380301

無意味に当日欠勤で有休使ってた自分に、有休の大事さを教えてくれ!PIERROTー!
という気分になった!
有休って年間20しかねーの!?つまり20回しかライヴ行けねーのかよ!足りるわけねーだろ!ピエラーなめんな!!
って言わせてくれ!
PIERROTの為に、我慢だ……!
今こそ言いたい。
PIERROTいなくなって、働き始めた今だからこそ!

しかし、ライヴやるにしても、我慢に我慢を重ねたラーを収容できるだけのキャパを用意してくれるのかって話だからね。
寧ろそんな会場が日本にあるのかって話だからね。
ライヴかぁ。
一応あんげろは行って、復活果たしているかのように見せかけてるけど、所詮あんげろ、PIERROTとは違う。
あの狂気的なまでのキチガイっぷりは、いくらキリトがいるっつっても他のバンドには引きずり出せないものなので、やっぱ不安はあるよ、体力的に。体型的に。
身体が重いとか言ってる場合じゃねぇよ。
素直に復活してるから絶対大丈夫とは言えない。
8年前っておいくつよ?25?
8歳年食って10キロ増えたわけだな。
いろんなものの曲がり角を曲がろうかって時にヘドバンを引退したんだな。
その曲がり角、もっかいUターンできないもんかしら?
今年は筋骨粒々になろうと思ってたけど、ガチでやらねばならんのやも。
いや、年齢的に先延ばしにはできない案件だから最低でもここ2年のうちにはやらんといかんのだもんね。
つーか今年は借金返済して貯金をしようと思ってたのに、もう始めてるのになんたる試錬!!
家建ててからにしてよ。
いやそれだと解散から10年過ぎてる。著作権が……。
あのPIERROTにしか作れない絶妙な宗教ソングの著作権がなくなるのはバンド運営的にツライ。
お金ガッポガッポの90年代とは違うのだから。
バンギャにとっては99年辺りに感じられる今年でも実際は21世紀なのだから。
8年前、いやさ、15年前、戻しましょう?PIERROTの為ならば!
ステージ上の40代のおっさん達とピエラーのババア共、とても実年齢が下には見えない構図になるんだろーな。昔よりも如実に……!
昔もどっちが上かわかんないくらいステージ上は若かったからな。
でも若いという設定で語り掛けてくれるんだ!
普段「30か、終わったな」と言われる拙者たちを!
女として生きてきたつもりないですけど。
拙者たちはピエラーという生き物です。
言いたい!この歳になったからこそ言いたい!


しかしまぁこういうまとめ記事とかってね。
昔は電話とか、会いに行かんと語れず、なかなかテンションを共有することもできんかったからね。
まぁ昔もBBSとかあったけど、割と拙者の周りの掲示板は盛り上がってたけど、それでも全国とはなかなか繋がれなかったし、こういうテンション高いのばっか集まった記事は読める環境になかったのでね。
自分のテンションを他の人と同等に持っていくまでには至らなかったよね。
いやそれ以前に、あんま周りというか自分というかPIERROTがちゃんと見えてなかったよなぁと。
でも今は昔より見えてるよ、自分というものが。
冷静に対処できるようになってきたよ。
それもこれも自分と同等の底辺の生き物たちと生活したり、ヲタの中で共存しようとした経験を積んだからだと思う。
金も、前よりはあるぜ!
そう、この8年、確かに生きてたんだけど、PIERROTがどうのって言い出すとやっぱ浦島太郎になっちゃうなと。
振り返るんじゃなく、ぱっとこの歳になっちゃった感じで、普通の生活してた人が一瞬にしてラーになれちゃう感じとか、解散とかいろんな蟠りとか一瞬にしてなくなっちゃう感じとか、その上でのしかかって来る現実を浦島太郎かのように実感ありつつも受け止めきれないで、でも受け止めてる。
その姿勢がすごい前向きで、素でやってることが常軌を逸してて、あれこの人こんな感じだっけ?wwって面白さがある。
なんつっていいのかわからんけど、この現象は面白いなって思った。
現実は年食っててね、体力的に体型的にしんどくて、いろんな足枷も8年のうちに諦めとともについた。結婚とか妊娠とか就職とか。
でも、当時は学生で、未成年で、仕事してなくて、得られなかった自由が今はある!とか。
普段全く意に介さず、普通のこととして生活していたのが、ピエラーに戻ることによって、PIERROTありきの考えになって、今まで普通だった生活が、ピエラーだったらという考えに一瞬にして変わる。突きつけられる。
束縛も自由も、今までそうじゃなかったものが、一瞬にして、束縛は自由に、自由は束縛に、一瞬にして変化する。
ラーだったって想いが全くもって消えてしまうこの8年という年月。
それでも一瞬にしてよみがえって来て生活の中に現実的な形で入って来る。
いやぁ、いろいろすごいよ。
ま、こんだけ騒がせるんだからね、いい発表だといいね。
プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。