スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総評。

先月11月6日から始まった人差し指のリハビリ。
代わり映えのせんバイブロっつー部分風呂でのリハビリだったんでここでまとめて総括。
結果から言うとこんだけ曲がるようになった。
moblog_c57d949c.jpg
最初は全く動かんかったどころか、力を入れるのがまずムリだったんでまっすぐにすることもできんかったが。
いうても、風呂につけて曲げる練習をしたあとだけしか、ここまで曲がらんわけだが。
リハビリ始めた当初からアドバイスなかったし、自分で考えて曲がるようにするって感じだったんであんまやる気なくて、諦めてた感じで真剣ではなかったなと振り返って思う。
だから本気で頑張ってみようって思っても続かず、いつかは曲がるもんだと言われても別にこのままでもいいかなと思っている。
まぁリハビリって、治療よりも大変なものだとは理解しているけど、それだけに心が折れているというのもある。
いつまでくればいいかって顔合わせる度に言われるけど、最初12月中頃までだったのが年内になり、中頃過ぎになり、また年内になるとかコロコロ変わるとやる気もなくなってくるよね。
そら金があまってんならね、時間があまってんならね、毎日でも行ってやるけどもさ。
4510を通常通り再開して、金がないから時間外労働入れて。
先月の給料は何とか1万円あったけども、毎日320円、一週間で1920円、大方2千円て、もうリハビリだけで1万以上払っとるやないかいと。
膿出してもらってるうちは毎日でも苦じゃなかったし、寧ろ行かん方が苦で、田舎の予約なしで毎日来いと言ってくれる病院で良かったなと思ったけど、家でもできるような一人でやるリハビリで毎日来いと言われると、田舎の病院の悪いクセ出たなと思ってしまうよね。
さすがに気持ちも金も切れてくるよね。
そんなわけで財布の中に200円くらいしかないので行くのやめました。
向こうも金がなければ診てはくれんだろうしね、あとは家でがんばる。
つっても、わざわざリハビリって時間を取ってるからやってるけど、風呂の時間についでにってなるとやらんくなるんだろうなと。
ま、当初の中頃過ぎってのはクリアしたし、普段も曲げたり伸ばしたり使ってはいるので、あとは日にち薬だと思う。
どうにしろ指の腹にむき出しになってる神経はもう引っ込まなくて、どっか触る度に痛いのは治らんしね。
傷が貫通して神経や肉がぐちゃぐちゃになってしまったので感触がおかしいのは治らんしね。
とりあえず、指がなくならないよう治療していただいてありがとうございました。
次は噛まれたらすぐ行きます!
スポンサーサイト

いつもここからα。

4510に行く予定があるからか変に眠れなくて朝。
病院行っていつも通りの指洗い。
「今日から4510行く~」つって、毒舌看護婦さんに。
昨日と一緒でガッチリ目の包帯で、「汚れるのは気にせんとき!」と言われた。
やっぱベテラン勢はガッチリ目だなぁ。
でも中身はサイズダウンしてる。
第二関節まで腫れとったのが第一関節までになっとる。
つかホント4510ってめんどくさい。
金があるならこのままやめてる。
猫に噛まれたままバックれてる。
猫どんだけ強いん?
あいつの猫実はアイルーなんじゃね?
確かあいつのアイルー、クエスト始まって数秒でターゲット倒して、あいつターゲットを一目も見れずに終わってくっつってたし。
間違いねぇそのアイルーだ。
って言われたかったがしょーがない。
あと数年、働く。

スッキリしたなぁ。

と言われつつ行った病院。
今日はやっさんが休みなので10時半に約束して、50分後にご到着。
風呂に入る為に順番待ちをしていたそうで。
先に病院だけ行こうかとも思ったが、そんな焦るような時間でもなかったのでギリまで待ち。
来たので行き。
今日も指洗ってゲルとクリームとガーゼ。
スッキリしたはずの指は再びガッチリ。
看護婦さんによるから、指の出来上がりのサイズは。
あんま曲げ伸ばしされないけど、自分で勝手にやれよってこと?

指洗い。

水炊き食って病院。
LINEに「金がないから木曜から働く」って書いたら心配されたが、実際は生活とか運転とか問題なくできてるから大丈夫なんだがね。
今日も手洗いってか、指洗い。
人差し指一本だけ洗った。
相変わらず変な感覚しかないけど、ホンマ元に戻るんだろうか。
傷口からガーゼの繊維みたいなん飛び出してるけど。
でも膜は張ってるっぽい。
抜けんし、繊維。

そんで遅れまくってたお金を右往左往して。
給料日に地元におらんと、地元の信用金庫なので何もできず。
コンビニのATMに手数料取られるのもイヤだし、その上全額出しやがらへんし。
昨日行こうと思って通帳持って出たら肝心の振込用紙忘れるし。
全部払ったら計算通り9000円残った。
次の給料日はマイナスなので、クリスマスまでこれで生きていく。
一気に身軽になったぞー!

手洗い。

金曜日の夜にはスイートルームの風呂にはしゃぎすぎてガーゼ濡らしてたので。
そっから月曜日、正直言って不安ではあったけれども。
結果から言えば何事もなかったので一安心。
ガーゼ乾かす為に取ったら変な色だったので何かと思ったんだが。
垢がたまっているだけの正常な色だったことが判明。
マジでか。
傷自体は順調で、今日は手を洗っていいってことで、久しぶりの手洗い。
つーかまだ腫れて、穴も空いてる手を洗うとか、普通に洗えって言われてもどれが普通なのか。
とりあえず汚れは取ってみたが、拭き取る時なかなか垢が落ちきれず。
きりがないですね、と打ち切り。
指先の方はただの古い角質となった皮膚がひび割れているのが粘土質の田んぼがひび割れてる感じになってて。
先生が「キレイになった!」と言ってたあの時、こんなんになってたのかと漸く理解した。
爪の中にその時取りきれなかったんであろう皮膚が残ってたのは毟り取ったけど、ひび割れはまだ取れそうになかった。
ここでいちばん若い看護婦さんに、「ここでは洗ってもらったけど、家ではまだ濡らさないで下さいね」と怒られつつ、
moblog_25ac565b.jpg
いつも通り。

3日行かない。

最近順調で、行っても薬塗ってガーゼ交換するだけなので、3日行けなくても大丈夫だとは思うのだが。
仕事は難色を示したが、旅行には依存はないようで、つーか「行ってき」って言われた。
昨日おばちゃん看護婦さんに、
「さいたままで」「ライヴ……コンサートです」「PIERROTっていうバンドが復活するんで」「90年代後半にデビューして、ランキングとかも入ってました」「8年振りなんで」「半年前から行くつもりだったんで」「今更やめれないですね」
みたいな話をして、バレてはいたのを、別の看護婦さんにも今日説明してて。
人の予定をちょっとした雑談でよくそこまで把握できるもんだ。
やっぱここの人たちは頭がいい。
そして理解してくれてる。
「そら行かなあかんわ。行ってき」
って。
まぁ傷の具合にもよるけど、普通は止める立場だろうに。
そんなわけで来れない間の薬ももらって、「行って来まーす」。
ってことで、掃除、用意、云々できたら、夜からの運転の為、今日はもう寝倒す。
おやすみ!

人いねぇ。

もう猫に噛まれるシーズンは終わったのか、病院誰もいない。
座る間もなく呼ばれて、落ち着く暇もなく手当されて、座る間もなく金払って終わった。
帰りにブックオフで小銭を作ったが、その計算のが長かった、7冊程だったのに。
病院1回分にはなったので良かった。

さよなら三角、巾。

病院の前が工事中でどっから入るねんと思いながら本日も通院。
今日はベッドではなく椅子で治療。
もうガーゼ詰めんでええからこっちでしょうかって、久しぶり。
先生が前の患者さんをまだ診てたので、昨日のガーゼを取って痛い指を拭き拭き。
椅子に座っての治療は台が目の高さで、目の前で治療になるので指がよく見える。
ちょっと前見た時より指がしぼんでる。
傷はやっぱりバックリしている。
爪も思ってた以上になくて、4分の1くらい剥がれてる。
やっぱりヒドイ有様だった。
ベッドで数日前マジマジとは見たけど距離があったのでちゃんと見えてなかったんだな。
小柄なおばちゃん看護婦さんに「ニオイしてこーへん?」と言われたんだが、鼻がバカなのでちっともわからず。
でも一ヶ月も薬塗って密封してるだけあってさぞ臭いんだろうな。
傷を診て曲げる練習してまたガーゼ。
綿を詰めんでええようになった昨日に続き、今日は三角巾も取ってええということで、更に身軽に。
こら来週には働けてしまうんじゃないか?いややな~。
moblog_18e04de6.jpg
晴れてこれだけ。
なんて晴れやか!
でも三角巾してる方が他人ですら優しくしてくれるから、ちょっと惜しい。

イタイタイタイタイタイ。

やっさんの休みがいつもの月・木じゃなく今日だったので、遊ぶ前に付き添ってもらって病院。
本日も膿を絞り、傷に詰めるガーゼは更に浅くなり、なんか知らんが爪を切られ、微妙に痛かった。
んで、痛い指の第二関節を相当な力で抓まれ、指先を曲げる練習。
今まで一切動かしてなかった指をいきなり曲げろ言われてもなかなか力がはいるわけもなく。
そもそも第二関節曲がってたら第一関節って自分では力入れても曲がらんくないですか?
「曲げて!伸ばして!曲げて!伸ばして!」
言われながら思いっきり曲げられて、「イタイタイタイタイタイタイ」。
拷問に一切痛い言わんかった拙者がそこは自己主張してみた。
実際の痛みは拷問のが酷かったが、痛いっつってもどーにもならんことは言わんという。
今回のこれは言うたらちょっとくらい何とかなるかなつって言うたわけやけども。
まぁどーにもならんかったけどな。
相変わらずガーゼで固定されながら、「曲げる練習しといてな」と言われました。
ここに来てなんぞ急ピッチで治そうとしてくれてる。
いきなりのスパルタやん。
来週からの4510はとりあえずやめにしたけど、旅行には行くしな、有難いことやけど。
今日は入っていったら、来週の頭から働くんやったら三角巾どうしようかって話してたんや」と言われ。
拙者長らくでかい病院に行ってたんで、でかい病院だと自分の予定は自分でその場その場で言って確認しないと、例え前もって言うとったとしても先生は忘れてるってことが多かったので、自分がしっかりせんとなって感じだったので、前ちょろっと言ったことをちゃんと憶えてて、患者が言う前に相談しててくれるってのは町医者ならではで、いやぁありがたいなぁと。
賢いな、こういうところの医者や看護婦は。
歳は食ってるけど、機械で管理せずに頭で患者を管理して、経験も身体で憶えてるし。
設備とか、麻酔とかそら整った病院のがいいこともあるけど、町医者の良さを改めて感じた。
またなんかあったらここ来よう。
ま、来週は仕事やめた、傷病手当もらうしっつったら三角巾も取れなかったんだが。
あんまり慌てて治してもらって余計長引くとかヤダし、ちゃんと治ってから行く。
そしたら、「ネコに傷病手当もらい」と言われ、「たまみたいに稼いでもらい」と駅長の話になり、姫新線(地元の路線)は廃線になりかけとんやろ、とか、駅の前ええ道がついとんな、とか、関係ない話になった。
町医者いいわ。
まだまだ来たい。
拷問はちょっとならいいよ。

皮剥いでキレイにしてもろたもんな。

やっぱ昨日の皮膚を剥がれた感覚は間違ってなかったようですよ、奥さん。
スレンダーで陽気な看護婦さんが「昨日皮剥いで~」って言ってたもん。
「な?」って言われたところで拙者は何をされていたのか見てなかったから愛想するしかないんですが。
まぁずっと包帯やらゲルに包まれて剥がれやすくなってたんだろう。
そんな言葉の響きから想像する拷問な痛みはまったくなかったし。
そんで今日からはガーゼっつか綿っつーかを浅めに入れるらしい。
徐々に浅くしてっていらんくらいに。
やっと終わりが見えてきた感じ。
でも来週頭には働いてないだろうニオイがプンプンするな。
ま、来週働いてもPIERROTがあるから大して行かんのだが。
PIERROTメインで考えた方がいいかも。
まだ三角巾も取れてないし。
さぁ!メシだ!
プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。