スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹マン。

ちちうへの武勇伝でよく聞いた徹夜で麻雀した話。
麻雀は覚えたいとは思うけどなかなか縁がなくて、ややこしそうだし、やってるとこにも立ち会ったことがない。

青春の一大イベントと一週間の勤務が終わったので切られた派遣の寮にお邪魔してきたよ。
いきなりだったから切られたことについてあんま話してなかったし、夕勤だったから毎夜毎夜OPや仲の良かった作業者が訪れては朝まで入り浸っているとは聞いてたから拙者もいっぺん行っとかんとなと思って。
ぶつ切りの人付き合いもそろそろ繋いでいく方向で修正しようと思うし。
何の手土産もなしにとりあえず喋りに行ったけど、すぐあとにさっきお疲れって分かれたはずのポルコロッソ(仮名)と顔面刃物(仮名)が来て、牛丼とおやつの差し入れ持って現れた。
拙者先帰ったはずなのに実は駐車場出るの2人と似たようなもんだったから、
「後ろついてってたんだよ」
と言われ、うそーとか言っといた。そしたらそれもそうかそんなはずないよな時間的にって、
「気の所為だったのかな」
って思い直してた。見てたら絶対つっこむタイプだからフィリップ待ってたことは知らんらしい。ふぅ。
場所代として差し入れられたおやつに関係ない拙者が真っ先に手をつけた。
牛丼も足りなかったけど、よく食うポルコロッソ(仮名)が自分用に2つ買ってきてたのでそれもらって。
で、毎日集まって何をしてるのかと思えば麻雀。
そういえばまだ班が前の体制の時、派遣が休みの先週だ。
「麻雀できるん?」
って聞かれたっけ。打てるなら来いとでもなるんだったんだろうな。
派遣切り聞いた日に派遣作業者の家に押しかけて徹夜で麻雀って平和だね。
いつもはもう一人イケメン(仮名)がいるんだが、今日は歯が痛いって仕事も早退したくらいだからいなくて、拙者以外で4人いるから面子は揃ってるのに、顔面刃物(仮名)の
「お前も入れ。覚えろ」
の一言で強制参加に。
パチンコにしても競馬にしてもビギナーズラックってのはあるもんで、特に拙者はなぜか初めてのことには強く、運がいい。
アホみたいにいい牌が来る。
最初から2つ3つ揃ってるとか、狙ってるのホイホイ拾ってきたりとか、リーチかけたら次でロンとか。
先生3人変わったけど3人とも評価は「お前すごいな」だった。えへへ。最初だけですねん。
朝の8時になる頃、拙者は意味はわからんまでも立派に一人で打てるようになり、「これで面子に入ったな」と地位も昇格。
結局8時間、仕事とあわせて連勤した。
普通に残業で連勤してた頃は、こんなんになると全く思ってなかったよ。
だって拙者引っ込み思案で目立たない暗い子だから。

いやぁしかしちちうへが徹夜で麻雀とかする気持ちわかった気がした。
時計見て3時半だった時、これ時間忘れるなーと思った。
牌があたる音と煙草の匂いと夜中の静けさと不健康な雰囲気、そして朝になると鳴る「早く帰って来い」のケータイの音。
逆に清々しかった。新鮮で、健康になった気がした。
全員が眠くて頭働かなくなってからが楽しい。
またやりたい。
明日も誘われたけどそれはまぁいいわ。
家に牌あるであけてみよー。
ファミコンの麻雀したいなー。
スーパーヅガン久しぶりに読みてー。
そんなわけで帰ったら9時。
聖バレンタインデーに何しとんやろ拙者。
スポンサーサイト

厄介なもの。

去年食べてはもらったけど、渡してはなかったチョコレートの日だよ。
目的は去年のリベンジだけでもうそんなに好きではないので、金もないし安いチョコレート買った。
別に渡せなくてもいいやって程度で。
渡せんかったら拙者が食うわ久しぶりの新鮮なチョコレートだわーい。
で、一月くらいそんな程度でいざ今日だよ。
直前に派遣が切られて、今日明日どうなるかわからないから、間違いなく来年の今日は近くにいないはずで、あげるなら最後だけど、50%の確率で離れたかもしれない班がまた同じになった。
駐車場で待っててサプライズも考えたけどめんどくせぇから仕事終わるくらいに駐車場で待ってるって言おうと思ったら、ポルコロッソ(仮名)に用事頼まれて行った先にいてな、しかも最近なかった一人。
何やこれ、他に誰かいたら言わんとこうと思ったのに一人て。
出来過ぎなくらい無駄のない流れで駐車場まで来たわ。
班わけの表見た時これは一生に一度の青春を味わっておきなさいと言われてるのかと思ったけどその通りな展開になったわ。キモい。
でも駐車場は修羅場やで。
週末なので作業者殆ど帰ったあとはがらがら、夜勤の人ももういないし、残ってるのはOPの車とかだけ。
隙間風だらけの見晴らしのいいとこで、しかもど真ん中辺りに停めてくれてて、更に株式会社Dの二宮(仮名)の隣に停めてて、何の嫌がらせか。
そろそろ来るかなって頃にいちばん見られたくないポルコロッソ(仮名)と顔面刃物(仮名)が目の前通るし。いや、あとでなくてホント良かったけど。
ちょっとしてからニノ(仮名)と来たので隠れるように車の陰で渡した。
「また厄介なものを・・・どこで食べろ言うん?」
とは言ってたが万年中学生フィリップ(仮名)は嬉しそうだった。と思う。
別にバレても問題ないけど、四方八方知り合いだったのでさっさと退散。
駐車場と雨だけ難だったけどまぁスムーズだった。
メリーチョコレート!
プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。