この上下感。10

さすがに歩き疲れて、ホテルのある新開地にキタ━(゚∀゚)━!
家族も泊まれるラブホに部屋を取りました。
ちちうへの新開地の思い出は、スケートしに行っていたというどうでもいい情報を載せてみる。
ホテルで一通りゴロゴロ、すべらない話見て、ガクトのライヴ映像見て。
ホテルに入ってからの連絡手段はTwitterとLINEで。
腹減ってからアプリで店探したりしつつ、何かあるやろうと出てってみて。
新開地といえばボートレースなので、言わばおっさんの街。
故に立ち並ぶ店は、もむっち達には敷居の高い立ち飲み屋とか、大将とマンツーマンみたいな狭い店ばかり。
拙者は連れもいるんだし、全然そういう店で問題なかったのだが、店に入る気配のない与党について行くだけ。
大分商店街を歩き、振り返った与党が「どっかに白木屋あったよな?」とアプリの情報を要求。
あとちょっとの距離だったので、本日は白木屋に決定。

カンパーイ!つって、今日は拙者もアルコール摂取。
つってもこれ1杯だけなんだけども。
飲み放題なのに!
なんというセレブ飲み!
白木屋なんて久しぶりだからメニューとか当然変わってて、あれもこれもって感じで、結構美味かった。
ライヴに行きまくってた頃に行っただけだもんなぁ。

大分歩いたので、帰りはタクシーにしようという会話がなされたのだが、拙者は傾斜の街に甚く感動したので、もう一度歩きで帰りたいと進言。
一人じゃ心配だからと付き合ってくれたもむっちと2人で歩いて帰りやした。

見てよ、この上下感。
歩道橋の高さに公園があるんだぜ?
公園の下には道路が通ってんだぜ?
地上だと思って歩いてた公園が、2階部分だったんだぜ?
こんなこと他所ではなかなかないよ!
なかなかないって言えば、ぱちゃんこ屋。
この前心斎橋筋を通ってた時も違和感を感じたけど、商店街の普通の店に軒を連ねてパチ屋が収まってるっていう光景。
姫路にはないんだよな。
横丁に入った筋にはあるけど、メインのストリートにはない。
メインって言っても寂れてるけどね。
タクシー組は待ち時間もあったので、歩きのが若干早くホテルに着いたんだと思う。
ちなみに、被っている橙色のキャップは、モンテローザグループの宣伝用のキャップで。
白木屋のレジで5人全員もらって、被って帰ったという。
それもこれも旅先で浮かれているからできるという。
普段なら絶対被れんよ!
仕事の時被ろうっと。

そのあとはみぢゅりんの部屋で足ツボや角質ケアのマッサージ大会。
拙者、なぜか前日寝れなかったので限界が来て、クローゼットの中入って寝たり、いろいろとワガママを言った挙句、先にお暇するという申し訳ないことをしてしまいまして。
いやぁ、悪いね!俺いろいろしゃべったっしょ?いやぁ、覚えてねぇな!状態で。
いちばんしんどいのみぢゅりんだっつーの!
ホントよくできた人だ。
菩薩のようだ。

そんな感じで1日目終了。

願い事ばかりしてるヤツら。9

もうすぐ七夕ってことで、七夕飾りがハーブ園にあったよ。
折角だから、ここでもお願い。
橙色の紙に黄色で願い事。
一見何も書いてないと思いきや、よく見るとびっしり願い事が書き記されているという意地汚い短冊。
でも、肉眼ではもっと見えづらいんだよ、この黄色。
写真で見る方が見えやすいという。

表。

裏。



異人館街付近の散策はこれにておちまい。
帰りもちゃんとロープウェイ乗ったよ。
下りのが怖くないかな。
終わりがわかってるからね。
上りでも見たピクニックをするカップルが下りでもまだいてびっくりした。
2時間くらい上にいたのにな……。

ハブ園。8

ボディホイップというものを作ります。
これまた香りもんなので、拙者はパスで。
つか、便所行ってるうちに始まってたんだけどね。


最初こそナレってたけど途中ただ作業風景を撮ってるだけというていたらく。


全部はいいかと思ってテープ止めたらその間にボケやがったので全部撮ることにした。


完結編。
つーか、いい順番で並んでたんだねぇ。
手前が超ボケてくれる。
最終的に芝生の匂いがするボディクリームを作製し、使わないと言っておられました。

バラ族の尻の味。7

売店で売ってたローズソーダを飲んだ。
もむっちの金で。
喉渇いてたけど、喉が潤う感じではなかった。
はっきり言って好みではない。
でも沈んでるバラのゼリーは美味かった。

忘却のカナダ。6

歩いたあとのロープウェイ乗り場。
ハーブ園の入場料と、ロープウェイ往復で1400円。
去年広島で乗り損ねたロープウェイ。
何となしに乗ることになり、テンション上がった拙者。
しかーし!!
乗った直後に気づいた。
拙者、高所恐怖症!!!
すっかり、忘れておりました。
それに比べ、乗りたくないとお付き合いモードだったもむっちが、第三者のいない、綺麗なロープウェイに、拙者とテンション真逆に。

怖さを紛らわす為にめっちゃしゃべる拙者。
おかげであんま放送事故にはならなかったろう。
ラジオっぽい会話をお楽しみください。
ちなみに飛行機で侍になる人は、吉田拓郎氏です。

歩こう界。5

異人館街での目的を果たし、さて次はどうしようと言いつつ歩いてるうちに、ロープウェイがあったなーと。
何となくロープウェイ目指してたけど、腹も減ったので、GWにも行ったピッツァ屋へ。
ロープウェイに向かってると思い込んでたいっちさんは驚いておられました。

今日は一人でピッツァ。
拙者はピッツァが好きだなぁ。

カンカンカンカン晩餐館。4

いっちさんの2つめの目的、サターンの椅子。
山手八番館にある願いが叶う椅子らしい。
ゴールデンウイークに来た時も入ったけど、カップルがひと組座ってただけで誰もおらず。
全盛期には並んでたらしいが、本日も誰もおりませんでした。
そんな椅子だから大層なもんとは思わず。
入口に宣伝されてても、売店に椅子型のキーホルダーが売ってても気にも止めなくて。
それどころかもむっちは、世界のどっかにある、座ったら死ぬ椅子と勘違いし、運試しをしている人がいると思ってたらしい。
今の日本にそんなもんあっても、ホント極一部しか肝試しなんかせんでしょうよ。
そんな極一部にお目にかかるだけでも運試しだわ。
無宗教だけど、神頼みとか、迷信みたいなもんだけは信じてたりするからな。
せっかくだから全員座った。
厳選してもむっちと拙者の願いを見せる。

一生遊んで暮らす!

一生ラクして暮らす!
似ているが違うぞ!
遊ぶのが一番なのと、ラクするのが一番なのと。
つーか、もむっちトップバッターで、拙者ラストサムライだったので、もうちっとオチると思われたのか、空気読めず。
願い事はシビアに行くよ!
叶えて欲しいからね!
別に効果を信じてるとかじゃなしに、縋れるもんなら何にでも縋ってラクしたいという、肥溜めの豚のような根性で生きて行きたいというヤツだ!

印が出んデンマーク。3

デンマーク館には行ってないんだが、デンマーク館の前にあったパネルから顔を出してみた。
拙者、各地のこれに顔をはめてるな。
大好きか!

なかなかのクオリティーじゃない?
真ん中のハートがハートじゃなくなってるけどね。
初めてこんな加工したわ、写真。
顔は乙女と、おっさんを表現しているのだが、結局両方への字口だと。

ベランダにオランダ人がおらんだ。2

神戸・異人館街にあるオランダ館でオリジナル香水作り。
ゴールデンウイークに来た時は金が足りなくてできなかったので、もむっちにとっちゃリベンジ。
でもいっちさんも、神戸に行くならオランダ館ということだったので、こちらも目玉の場所だった模様。
いっぺん異人館街来て、みんなで来たいってことで今回の会合が決まったので、あれは完全にロケハンだったな。
金が足りなくて逆によかった。


まずはアンケート用紙に記入。
この書いて座ってるダイニングセット、『触らないで』って書いてあるんだ、実は。
でもオランダ館の人が「そこ座って書いて」って言うんだもんね、びっくり。
行ったのはテンション高く映り込んでいらっしゃるおかあさんです。

このあと好みの匂いを記入する為に瓶の中の香りを嗅ぎまくる、忙しない映像を撮るのだが、個人情報が映り込んでいるので、ちょっと編集しないと出せないということで。
編集技術を身につけたら出すってことで、お蔵入り。


そして移動してアンケートの答を、香りを作っていただくおねいさんに見せる。
具体的に掘り下げられてるが、もむっち、話あんま聞いてな~い。


出来上がった香りを嗅いで満足の面々。
セクシーにムダに盛り上がる。
このあとカウンターの中に入って撮影、そして金を払いました。
レジにあったゆずが来たとき作ったっていう香りも嗅いだよ。
みんなそれぞれだねぇ。

前川清はクールファイブ。1

本日は、CROIXファミリー神戸会合の日!
ゴールデンウイークに異人館街を散策して、みんなで来たいなぁと行っていたのが2ヶ月も経たないうちに実現。
まぁ元々どっかで会おうとは言ってたしな。
水族館も行こうかとの話もあったけど、生き物見てもそんなみんな楽しくないだろうってことで、なくなり。
待ち合わせは異人館街のローソン北野店。
と言いつつ実際集まったのはスタバだったというこの行き当たりばったり感。
しかも相変わらず拙者達のが遅く到着。
時間には間に合ったはずなんだけども、呑気に茶シバこうとしてたくらいだから。
拙者がコーディネイトに合わない鞄を持ってきちゃったもんだから、一人車に戻って置いてくる帰りに、ばったりいっちさんとみぢゅりんに遭遇。
いっちさん達は既にスタバ行って、ローソンにいたんだけど、今スタバってつぶやいたら来てくれたという。
拙者はおなかいっぱいだったので、飲み物だけ。

ストロベリーチーズケーキ?
それは31か?
他のは顔だけだったのに、これは手足も生えているのでアタリってことで、パシャった。

それでは異人館街散策に出発なのだ!
今回は動画もあるので、記事1コじゃ重いと思い、10コに分けてみました~。

訃報陶器


帰ってみたら不法投棄されてた。
コンクリは拙者の家の土地、
土のとこは隣の家の土地、
車あるとこは市道。

以前ちちうへと隣の生活保護が喧嘩した時、
曖昧になってる土地の境界をはっきりさせて、塀を作るって話をしてて。
そもそもケンカしたのは、
うちの畑が物置になってたからそれじゃ土ももったいないしで、生活保護に貸してて、
でも亀を育てるのに水場にしたり、ちちうへが農業始めたりして返してもらったと。
こっちの勝手だけど、こっちの土地なんやから当然やし、
何より貸してるうちに土がどんどん減って、
生活保護の土地の埋め立ての黄色い土の上に、黒っぽいいい土が増えて行ってたので、
あきらか盗まれとると。
つーか土盗むって、何時代だよ。
それかバースか?
うちの畑にはエネルがおんのか。
それを指摘したら逆ギレしてケンカになったんだけども。
ちちうへはケンカしようと思って行ったし、余裕そうだったので放っといたんだけど。
その時はちちうへ暇だったから、
市の人間を呼んではっきりした境界に、自分でブロックを積むつもりだったんだが、
すぐさま仕事で忙しくなったので宙ぶらりんになってて。
それが5月の終わりで、そっから1ヶ月、
生活保護は毎日家で遊んでるもんだから、
自分なりに境界になるように草を植えたり、土でいっぱいにした発泡を置いたりしてて、
それも拙者の車の真後ろに。
お前は車の運転とかよーせんからわからんやろーけど、
車ってのは空飛ばんしな、宙に浮かんしな、大人でもひとりでは持ち上げられんしな、真横にも動かへんねん。
前後にしか動かん車の真後ろに、そんな障害物置かれたら動かされへんやろ?
と暖かい心で発泡は破壊させていただいたんだが。
今度はいない間に冷蔵庫が置かれている。
これの何が境界なのかがわからんのだが。
放っておいて様子でも見ようかと思ったが、世間の反応をさ。
寝てる時に起こされるのも面倒なので、なんたって拙者は働いていて忙しいから。
冷蔵庫は生活保護の土地に放り投げて置いた。
んで2階の部屋に上がった頃、どこぞから帰ってきた生活保護が、
拙者が易々持ち上げれた冷蔵庫をのそのそと片方ずつ持ち上げて引きずっていたのが見えたので、
拙者もケンカして見たろうとふっかけた。ふふ。
でも相手にならんかったね。
まずどこから声がしてるのか突き止めるのに1分くらいかかってたしね。
会話してんのによ?きょろきょろしたり、誰もいない壁に向かってしゃべったり、
会話も噛み合ってはなかったね、おんなじことずっと言ってた。
そろそろ寿命だろうと思ってたけど、既に脳みそ萎縮して頭蓋骨の中真っ黒なんじゃなかろうか。
かわいそうなもんだ、生活保護って。
毎日狭い世界で好きなことしてるって言っても、大した金持てないし、車すらない。
そういえば部落だとかって話聞いたことあるけど、だからってこだわらなくてもいいのに。
確かに拙者が義務教育の頃はまだそういう感じあったけど、
周りより、本人たちの方がこだわって、殻に入っちゃってる感じする。
人に守られず国に守られるから、人間歪むのかしら。
世界狭めるだけで、楽しいこと何もできずに生きてきたのね。
生きてる価値ないね。
まぁそんな一般社会から逸脱した人間だから、ガソリンタンクに穴あけるくらいするかなーと思ったんだけど、
今思えば、そんな度胸ないだろうし、
車なんてハイテクなもの、何がどこにあるとかわかりそうにないもんな。
だって轢かれるしか用がなさそうだし。
大体クソ暑い中でガソリンタンクて、手出した方がケガしそう。
してくれた方がゴミの焼却がラクだったかもしれんけど。
やっぱタンクの穴は道路の凸が原因か。
心当たりがないでもないし。
他を傷つけず、ピンポイントでタンクだけ。
そんな残念、拙者ならかましそうだし。
穴があく程当たったら衝撃があるから気づくはずって言われたけど、衝撃はなかったな。
ガソリンないやん!って方が衝撃だった。
お金垂れ流したんだよ?
ネタの為にわざわざ。
余ってないよ!?
ともかく、冷蔵庫はそのまま放置されることとなりました。
拙者の唯一恵まれてないところ、隣人。
先に死ぬんだけど、かわいそうイズムを後継する人間がいないことを祈る。

まめちち。


まめちちとトメイドーと豆腐と鶏のスープ。
をかけたご飯。
食べる頃には岡江さんになっているという。
それなりにあったかい。
評価コメントはずいぶん酷評だったけど、
ま、評価コメントをわざわざ書き込む人は文句が書きたい人が殆どで、
満足している人は書かないから、
評価していない人の殆どは満足しているということだからな。
拙者も満足。
湯だけはある工場だから、
メシの塊とスープの素さえあれば、早残あっても対応できるし、
結構万能。
最近はまめちちを入れたスープをよく作っている。
具はトメイドーと豆腐があれば満足だからカンタン。
いつまで続くかねぇ。

ジジとババのジジの方。


弁当箱買った。
いろいろ迷ったけどジジにした。
っつか、保温のいいなって思ったけど、
小さい。少ない。足りない。
つっても野菜入れとか、
別でご飯入れれるとかは面倒なのでいらないし。
スープジャーだけで充分。
でも休憩時間も限られてるので、
あんまりあっても食べきれないし、我慢。
ちゃんとぬくいままいるか不安だけども、
どれも6時間くらいの保温時間で、
保てる温度も似たようなもんなので、
とりあえずお試し。

ペペン死だぁ?何とでも言え。

ミツコ(仮名)がやめて2週間、会社ではまだ金銭問題が解決してないんだが。
やめる時、
「こうなったら貸しとった人全部言うたる!」
と捨て台詞を吐いていたので、次々に呼び出されていってるわけだが。
会社からしたら、どんだけ儲けようとしてたんやろ、これでクビにならんと思ったんやろか、と、
自分の馬鹿さ加減をさらけ出し、株を下げているだけなのだが、
本人にしたら、毎日会わなくなった以上貸してた金は踏み倒されるだけなので、損した!って気があるから、
腹いせに道連れにしようとしているみたい。
ま、誰の所為でもなく、自分が空気嫁んかったからクビになっただけなんだけど、
ま、クビと言われているのにクビになったと気付いていないんだからしょうがない。
おもしろい。
呼び出されてる人も、他のひとならまだしもよりによってミツコ(仮名)に借りたんだから、
どんなに口止めしても筒抜けなミツコ(仮名)に、
言っていいことと悪いことと言っていい場所と悪い場所と言っていい相手と悪い相手の区別もつかず、
自業自得、見る目なし男ってことでしょうがない。
おもしろい。



で、今日は拙者が道連れにされかけたんだが。
拙者は金借りてなかったんで、だって借りたら言い触らされるし、恥じゃない。
借りるなら別の人に借りるわね。
あと考えられるのは、拙者が習ってたカイロプラクティックつか姿勢療法。
ミツコ(仮名)は腰痛持ちだったから、紹介して、なんぼか通ってたんだけど。
行ってみたら後者でした。
あれはバックマージン入ってんじゃないかと、二股かけて儲けてたんじゃないかと。
そりゃ入ってるよ。
時間給じゃなく、紹介してなんぼだけど、入んなきゃ誰がやるんだよ。

まずは「そういう情報が入っとんやけどやってた?」って質問と、「紹介した?」って質問。
ま、ここらへんは隠す必要はないわね。
自分の身体治すのにやって、よかれと思って紹介した。
「金はもらってた?」
実習時間の為に店にはいたが、金は発生していない。
ま、実際発生してないしね。
「何回か行ったあとにマットを貸してもらったら、レンタル料を請求されたらしいけど、ホンマ?」
買ったら15万するマットを月1万で貸出してるのだが、
説明は拙者も、貸した人もちゃんとしたし、
何より、貸したあと通ってもらいながら、治療とマットで治していくって方針なので、
貸した途端来なくなって、電話も通じなくなったので、盗まれたと思われたくらいで、
間に入ってる拙者もあの時は困った。
と、解答。
拙者、何も悪いとこなく、寧ろ問題にしただけ、自分の悪さが明るみに出ただけだったという。
何がしたかったんや、ミツコ(仮名)状態。

ま、人事部的にも、そういう習い事に多少の金が発生してるのはわかってるだろうし、
もし、拙者がミツコ(仮名)と同じくらいバカならクビになったんかもしれんが、
あいにく拙者は言っていいことと悪いこと、ついでに言い方さえ考えれば、黒も白にできることを知っているので、
ミツコ(仮名)の思惑通りにはいきませんでした。
人事部もミツコ(仮名)の頭のおかしさはちゃんとわかってて、
拙者が、公の場ではまともにできる人間だとわかってくれたようなので、
話の途中からは完全に拙者の味方な口振りになってたし。
最終的に「ちょっとおかしかったな、あの人」という結論に至ってた。
拙者も終始、賢ぶらず、ちょっとバカで天然で、でもちょっといい子、みたいなキャラでいった。
いけてたかどーかは知らんけど、賢くもしたたかにも見えんから、目もつけられんかったと思う。
しかしよくクビ危機に遭うなぁ拙者。

雨天決行。

今日も雨降り。
拙者の靴に穴があいてから雨ばっかり。
ネタか。
異臭騒ぎから雨ばっかり。
ネタか。
靴は注文してみたけど、
遅くて1週間のはずがもう1週間経ってますし。
我慢ならんので、6年間ではじめての洗濯をしてみた。
別に洗わなすぎて臭いわけじゃない。
だって穴があくまでニオっても革のニオイしかせんかったもん。
ちょっと臭かったかもしれんけど、こんな死んだ魚のニオイはせんかった。
雨の中外でゴシゴシ。
濡れたままニオっても無臭にはなった。
これを乾かしとるうちに、今度は生乾き臭になったら嫌やな。
でもまだ生乾き臭のがマシやと思う。
つーかそもそも漁港のニオイってのは生乾き臭やと思うので、マシになればいいな。
今までどんな自然乾燥でもあんな濃厚なニオイになったことはないけどな。
エアコンの真ん前に置いといたけど、ただでも乾きにくいくつなので、乾く傍からニオイは発してて、
結局履く頃には元のニオイに戻ってた。
でも、ちょび~っとだけマシか?
ま、バイキンは確実に多少はバイバイキンしたろうからよしとする。

パンツ。

拙者の生理は不順。
ちゃんと月一で決まったくらいに来るけど、
始まって12時間で多い日が始まって、18時間鬼のように出る。
それが過ぎて3日目は普通、4日目に出が一時停止して、
5日目は普通に出て、6~7日目は茶色いカスが出る。
時間通りなのはいんだが、多い日ってのが曲者で、
研究の末、拙者の経血をいちばん丈夫に漏らさず吸ってくれる、
Fの特に多い昼用のムラサキをもってしても2時間持たない。
その18時間が4510にぶつかると、休憩置きに換えても追いつかず、
パンツは真っ赤っ赤っ赤っ赤に染まるので、
貴重な昼休みはパンツを洗う時間となる。
そんななので替えのパンツは用意してはいるけど、
多い日に対応できるパンツは2つしかないので、
追いつかない時は洗う。
メシも食えず、誰に言っても共感されない事に、毎月毎月時間を割かねばならない、
無性に腹が立つ。
話さんでいいことだが、
まず個室に入って、下半身全部脱いで、
作業着のズボンにナプキン貼っつけて履いて、
パンツの、なるべく汚れてるとこだけ、手を洗うレモン石鹸で洗って、
固く絞ってから個室に戻り、
ズボン脱いで、ズボンのナプキン濡れたパンツに貼って、
パンツ履いて、もちろん濡れたまま、その上にズボン履いて、
そっから乾くまでなるべくズボンとパンツの間には隙間を作って、
ズボンとパンツの間には今日も冷たい風が吹く。
君が乾いてくれるなら僕は悪にでもなる。
ま、パンツだけだったらいいけど、ズボンにも貫通してた日には、
帰ってからも洗濯して干すまでは寝られんわね。
きっと病気なんだと思うけど、何事もないので放っといてる。

∞。

メシ代が浮いてるからか、貯金ができた。
貯金と呼べるかわからん感じではあるけど、
貯金する為にお金を残そうとか、
実際残せたとか、そういうのが驚いたし、嬉しい。
貯まる楽しみがわかれば、貯めるのは楽。
もっと貯める。
そして、この調子で借金も減らす。

ぬこもり。


拙者が見たことある中でいちばん生まれたて。
ぬこだよ。
ぬこがもむっちのペトソに捨てられてたんだって。
4匹。
もむっちはペトソのお友達と2人で手分けして預かることにしたので、今晩お持ち帰ってきたと。
そんなだからメシを食いに行かず、今日は家でケンタッキー。
充分ですたい!
ぬこは1時間に1回乳をあげる。
夜とかこいつらにはないので、寝ずの世話らしい。
動きがまだぬこじゃない。
このぬこは黒いのでジジだな。
もう一匹は白と黒。
じゃああっちは、ババだな。
ジャイアントになるのだ。
かわいいとかまだわからんくらい小さいが、さすがに拙者はもう飼えないな。
土地も金も3匹が限度だな。
早くうちが見つかればいいな。
つーか捨てるなよ。

アロぉハぁ~。



アダモステ(仮名)のおごりで不二家。
誰ぞの誕生日でもないのに不二家とは剛毅な。
何が食べたいか考えてる時に、研ナオコ(仮名)が、
「パンぺーキ食べたい」
と言ってたので、パンケーキかーと思って。
けど別に研ナオコ(仮名)は来ない。
不二家って不二家なだけあって、ムダに割高。
でもうまかった。
ショートケーキ以外はここは旨い。
ごち!

其処そこソコ底。

昨日車を預けて、代車を借りてきて、会社に代車の登録して、
今日車が帰ってきて、代車返して、昨日の今日では虚しくて代車のカードは返さず。
だって、昨日1週間はかかるって言って登録したのに、たった一晩で返せるか!

ガソリンタンクを見た結果、確かにガソリンは漏れていて、
穴っつーかヒビが入ってて、しかもタンクだけに。
普通ヒビが入る場合って、道路の凸に腹を強打して入れるから、
他にも傷が入ってるもんだが、タンクだけだったらしい。
狙って開けられた可能性もあるってこと?
疑惑を払拭しようとしたのに、余計疑惑が深まったな。

なるべく安く済むようにするって言ってくれた通り、
部品は変えずにパテで上手く塞げたらしいので、
お値段は23205円。
安い、よかった。
もちろんカードでお支払い。
でも無事、底は直った。


そんで4510。
今日は雨降り。
休憩あけ、ラインは停まってたんだが、どこからか漁港のニオイがしてきた。
おかしなことにそのニオイはついてきて、下の方からしてくる。
拙者はもしかしてと思って靴のニオイを嗅いでみtくさっ!!
拙者の足、死んだ魚のニオイがする!!
そんなはずないのでもっかいニオったけdくさっ!!
漁港だなんて、拙者漁港でなんか働いてないし、会社内だけで履く安全靴で漁港なんか行かんし。
やっぱり意味がわからんのでもっかいニオっtくさっ!!
やっぱり臭かった。
よく見たら靴底に穴が空いていて、雨が浸水してきたらしい。
それにしても漁港て。
つーか、また底……。
底直したのにまた底……。
いや、空いてたけど雨降らんかったから気づかんかっただけだけども。
今度はこれに悩まされるわけだな。
でもニオイはいかんだろ。

空気は美味いがー。

わたくしは今、橋の袂の広い歩道に来ております。
午前0時を回っているということもあり、辺りは静かで、
住宅は何軒か灯りが点いていますが、人の気配はありません。
時折、4510帰りと見られる、
同業者でしょうか?
車が通り抜けて行くだけです。
こんばんは東海林のり子ですっ!!



橋の灯りが見える。
あとゴミ収集のカゴ。
これがあるからここの歩道は広いのか。
拙者ここに1時間くらい立ち往生してる。
なんでって、ガス欠したんだよ人生で初めての。
結構残念経験値は高いけどガス欠はないね。
今まではギリギリでガススタ見つけたりとか、
そういうキセキのがいっぱい遭ってる。
だって選ばれし者だから。
ガソリンタンクに穴が空いて、発見した当時半分以下までは減ってたけど、
減りがそこで止まったのでそのまま乗ってたわけだ。
で、いつもは満タンで500キロは余裕で走れるとことを、どこまで行けるかと走ってて、
普段なら最後の目盛り越えてちょっと間は走れるからまだ行けると思ってたんだな。
それが最後の目盛りに行ったくらいでもうプスンプスンですよ。
本当なら今日の昼間、修理屋の従姉の旦那が来て車を持って帰ってくれるはずだったんだけど、
誰がどう間違ったのか、拙者が持っていくという話になってて、
でもそれを聞いた時にはもう4510行く時間で、じゃあ明日にしようって。
間で取り次いでるちちうへは、
「お前の車なんやからお前がしっかりせな、知るかいや」
と言い出し、どういう話になっとるかも聞いてないし、連絡手段もないので、今更丸投げされてもしっかりのしようもないんですが。
だから、挑戦してやろうと、どこまで行けるか挑戦してやろうと!
思った矢先のこの結末。
帰り道、会社からちょっと離れたくらいのとこ。
大多数の車と別れる三叉路を超えてからの、いちばん車通り少ないとこ。
無論ガススタなんて遥か彼方よ。
おうちも遥か彼方よ。
空気はうまいが街は遠いよ、うちも遠いよ。
おかげで誰の迷惑にもならなかったけどね。
アクセル踏んでんのに、どんな深く踏んでも減速していって、
何事かと思って、ガス欠と気づいた時には歩くより遅くなってたね。
あとちょっと!あとちょっと!って邪魔にならないとこまで行こうとしたけど止まっちゃって、
ホントあとちょっとだったから車押して、
そんでこの広い交差点の角の歩道に乗り入れた……押し入れたというわけですよ。
ミッションでよかったね!
ガソリン、まだ減ってたんだな、ちょっとずつ。
結局満タンにしてから200キロも走れなかった。
そんでガス欠したわけだからメーターが壊れたわけでもなく。
とりあえずちちうへに電話して、救助を依頼したわけだが。
思案した結果、灯油とかを移すポンプのサラと、2ℓペッボを用意して、軽トラで来てくれて、
助かった!!
帰宅して、ついでだからゴミの袋を8コ出した。
しょうがないから明日、直しに行く。

濱ちゃん。


さわやか濱亜。

じゃなくて、マイクちゃんの方。
私立探偵濱マイク。
3巻と4巻をコレ貸すが貸してくれたので。
1時間番組のはずなのに、やたら見るの疲れるな、マイクちゃん。
官九郎の映画みたいだもん。
面白いけどね。
勉強にもなるけどね。
次はもっと体力と勢いがある時に見よう。

日本海までお使いに出てます。

播磨の里でメシを食おうとしたら、

これひとつ出て来るまでに1時間くらいかかってた。
カニクリームコロッケ。
厨房の外にまで食器が溢れてたから、なんぞトラブルなんだろうが、だったらそう一言断っとけよ。
そしたらそのつもりで待つのに。
きっと日本海までカニを捕獲に行ってたんだよ、って。

浜ちゃん。

fc2blog_20130811123058c23.jpg
ガソリンがこれもんで、本日はチャリンコ濱亜。
往復30キロとかも、すっかり慣れた。
ペットショップにお買い物。
と言いつつ弱音はいっぱいハク。
買う物多いんだよ!
つーか、筋肉痛が最初からないのが不思議ちゃん。
衰えすぎて5年後とかに来るのかしら。
それは普通に老化か。
ペットショップに会社の美人が来ていてびっくりした。
作業者じゃない、40とかなのに30くらいにしか見えん人。
ワンコといっしょの休日とか超似合うと思ってたけど、実際そうだったとは、超似合ってた。
拙者はミニウサをだっこして、うへへうへへ言うてた。
こっちも似合ってる。

ええよなお前オチあるから。


いつもの八角。
だが、今日はちょっとメンツが違う。
アダモステ(仮名)と福くん(仮名)と、初めて一緒にメシ食います凛たん(仮名)。
初参戦の凛たん(仮名)は会社でもあんましゃべったことのない女子。
精々さっき、店に入る前に、穴があいたガソリンタンクを地べた這いずらせながらアダモステ(仮名)に見せてて、
その時にしゃべったのが、いちばんしゃべったくらいの、浅い関係。
ガソリンタンクに穴があくなんて残念な人にはあんまり会ったことがないようで、
何でそんなことになるんだろう?ってきょとんとするくらい普通の子。
見た目は男っぽくて華奢、髪は長い。
この子が福くん(仮名)のことが好きらしく。
ああ!甘酸っぱい!!
あんな坊やのどこがいいのかさっぱりだけど。
ああ!青春の残り香!!
メールか、電話番号でも交換させてあげようってことで、このメシが決まったという。
まぁ拙者、口軽いと思われている人にはとことん口軽いけど、
言うなよって言われたら絶対言わないから!
言わなすぎて忘れるくらい言わないから!
まぁ拙者も接点ないんだけど、アダモステ(仮名)にしても、
ちょろっとしゃべるくらいで、そこまで仲良いわけでもないらしく、
福くん(仮名)でさえ、凛たん(仮名)が好きだから話しかけて行ってるだけで、
福くん(仮名)にしたらそこまで仲良いわけでもなく、
今回のは凛たん(仮名)がバンギャ男(仮名)に相談したのが発端で、
でもバンギャ男(仮名)は作業者でもないからどうもしてあげられないしって、
何でも屋・アダモステ(仮名)に丸投げしたという。
で、3人だけだと企んでそうだから、いつもメシを食ってる拙者を入れて、いつも通りよ感を出したという。
ま、そういう詮索、福くん(仮名)はしないタイプだけど。
タイプと言えば、福くん(仮名)の好みのタイプは、
濃姫似の濃ちゃん(仮名)みたいな、美人系の大人の女性。
それに比べて凛たん(仮名)は、
いい部類には入るんだけど、かわいい系の正反対のタイプという。
でも付き合ったら、すごいお似合いと思う。
性格的にも、将来的にも。
拙者は食ってただけだけど、アダモステ(仮名)はLINEをやってるって話から、
連絡手段は交換させることに成功していた。
がんばりたまえ、凛たん(仮名)!
おっさん、応援すとるからの!!

おざまーす。

ガソリン臭に頓着せずにでっぱつしちったのにはわけがあるのさ。
あいさつ運動ってヤツの当番でね、いつもよりちょっと早く出なきゃいかんから焦ってたのさ。
ま、時間通りに出る時も割と焦ってるけどね。
こういうの作ってたら遅れちゃったりするし。

こういうの。
用意できてから、あ、あれしてなかった!ってなる。
あれが大概、上のヤツの作成ね。
上のが何かって?
見てわかる通りメシの塊です。
入れ物をサランラップから、31でもらったアイスが入ってた入れ物に変えたの。
だってラップ、毎日使ってるとなくなるんだもん。
これはリサイクルできるから。
しかも笑いまで取れる。
素晴らしい。
最近メシを食う時に近くにいるつぶやきシロー(仮名)は毎度笑ってるし。
ま、それはいんだよ、あいさつ運動だよ。

また会社が勝手に始めた、すぐに忘れ去られる決め事。
大概の人が利用する休憩所の前に立って、通りかかった人に挨拶をすると。
そんなんしてもこんな底辺しかいない会社には挨拶なんて根付かないよ。
大体、上の人間がするんならわかるけど、下っ端が、その他大勢が、底辺がすんだよ?
ムダにも程がある。
でもま、普段合わない人がいっぱいいて、拙者が早く来ていることにツッコんだりするので、おもろかったけど。
拙者はその、大概が利用する休憩所を利用してないからね。
ま、次回ってくる頃にはなくなってるから、いい経験でした。

ガソリン臭。

4510行こうと車の近くに寄ったら、なんだかガソリン臭い。
なんだろな~と思いつつも気にせずエンジンかけて4510に出発。
運転中ふとガソリンメーターを見ると半分くらい。
そこで漸く、ん?と思った。
つい最近満タンにしたばっかでは?
点と点がつながる。

ガソリン漏れてた!?

いやもっと早くつながろう。
そーいえば車の周りのコンクリ黒かった。
ガソリンが乾く時に焼けたのか。
そして更に点がつながる。

誰かにガソリンタンクに穴を開けられたのでは!?

隣の生活保護のおっさんとちちうへケンカしてたし。
あれは摩オペの日?
つい最近じゃんか。
と思ってちちうへに連絡して、職場でもネタにした。
そしたらみんな口々に、
「よー燃えんかったな」
と拙者の天然に呆れ生存に喜んでいた。
そーか。
今は暑い盛り。
ガソリンが気化したら危険なのか。
エンジンかけた瞬間に火が上がったりすんのか。
凡人ならば。
世の中に必要な拙者だから無事だったものの、
凡人ならば今頃真っ黒焦げになってお陀仏だったわけか。
拙者、拙者でよかった!

金プラ紙。


ローソンで買ったおいしいヤツ。
これを食って寝て、早朝に起きてごみ捨て。
普通ゴミは夜中にぺっで済むけど、資源ゴミはコンテナが準備されてからじゃないと捨てられないので、時間が決まってるのだ。
この住宅にいるのは年老いた専業主婦だけじゃないのにね。
まっとうに昼間働いてるヤツばっかじゃないのにね。
真っ白い顔してゴミ捨て。
これでちょっと間捨てなくても台所が溢れない。

オアシズ!?

ミツコ(仮名)がまたやらかした。
っつか、最後にやらかした。
最後というのは、クビだから、もう来ないから。
ミツコ(仮名)から聞いた話によると、
また怒られたらしく、
今度は呼び出されてまで怒られたらしく、
原因は、今まではいいって言われてた二股のバイトがダメになったからと。
それに腹が立ってじゃあ辞めます!ってやめてきたと言ってた。
が、上への通知ではクビにしたと来ていて、
整理すると以下のようなことで。

棺桶じいちゃん(仮名)は25日の給料日から金がなくなるまでパチンコ屋に通い続けるのだが、月を跨ぐ頃には殆ど金はなくなり、15日くらいには食うのもおぼつかないくらいになる。
そうなると方々に借金しようとするのだが、返す時気持ち程度のお礼をつけるわけでもなく、反省してパチンコを控えるでもなく、毎月なくなれば借りればいいわって姿勢だから貸す人もいなくなって来ている。
そこへ、ミツコ(仮名)が1割の金利で貸し始めた。
返す時に1割だから、1ヶ月で1割にも、1日で1割にもなるわけで、体のいい高利貸しとなる。
ミツコ(仮名)は二股をかけてまで働いているだけあって金の亡者だから、文句言いつつもカモを見つけたことに嬉しそうにしていた。

まぁ冷静に考えれば、社内でそれは問題になるだろうって話で、それが上から人事部の耳に入り、クビの前提で詳しい話を聞こうと呼び出したわけだな。
バイトはついでに聞いたって程度で、36協定により時間外労働時間が制限される中でよそで働かれちゃ時間の把握のしようがないのもまた問題ではあるけど、どれよりもって話。
でもミツコ(仮名)は今までにもいろいろ目をつけられるようなことをしているから、
バイトに行く為に毎週有休を消化したり、
原則1コのロッカーを勝手に2つ使ってたり、
人事部としてはやっとこれってクビの理由が出来たって程度なんだろうな。
そもそもなんで上の耳に入ったかというと、ミツコ(仮名)が何かの拍子に「金を貸している」というのを言って、それを詳しく調べだしたら、高利貸しミツコ(仮名)が問題になったと。
要は自分で撒いた種。
ミツコ(仮名)は自分で自分のクビを締めるのが得意で、時間外労働時間を厳しくさせたのも、ミツコ(仮名)が人事部に乗り込んでったから。
そしてミツコ(仮名)は同時にみんなのクビも締める。
それを理解できずに、
つか、クビと言われているとも気づかず、
明後日の方に向かって起こっていたミツコ(仮名)やっぱり面白い。
惜しい人をなくした。
拙者はミツコ(仮名)とよくしゃべるから、内容をネタにしていろんな人に聞かせてたので、
「ともだち、いなくなっちゃいましたね」
とよく言われる。
でも最後にちゃんとネタにしてるよミツコ(仮名)。

今更ながら、ミツコ(仮名)って、サイコメトラーの志摩さんの友達の女装したおっさんにも似てるけど、太った大久保さんって感じもする!
あれ?どっかに光浦に似たヤツおらんかったっけ?

ムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダム…。

武♂が死んでから、ペットいるとこ行くとコギたん探したりするけど、
最近コギたんて見かけんね。
と思ってたら、久々にいた。
もむっちのペットショップに。
仕事終わりのもむっちにおすすめされ、だっこさせていただいた。
だっこなんかしたら欲しくなるのが常だけど、
今はいろんな意味でそんな気にはならんかった。
かわいかったけどね。
武♂ならいいけど、IGだったらムリだしね。
でもいつかコギたんはまた飼う。

そしてメシ食いにサイゼ。
サイゼは安くて旨い。

そんでドライブ。
またもむっちは研修しに岡山に行かんといかんので、その道路の下見。
ナビがあるけど古いので、道が大分変わってるからあんま宛にならんってことで。
当日の朝迷うのは嫌だもんな。
割とすんなり行けることがわかったので、その帰り、
噂のミツコ(仮名)が二股かけてる龍野SAに寄って買い物。
ミツコ(仮名)は土日の夜中の勤務。
下りだか上りだか忘れたけど、龍野SAのメシ食うところにいる。
でも大型連休になると上りにも下りにもいたりする。
つまり、朝も晩も行きも帰りも遭遇したりする。
なんという拷問!
拙者は見たくもないのでそろーりそろーり中を窺いながら入っていったけど、いなかった。
心置きなく買い物に付き合う。
もむっちはこの前串刺しをおごってくれたからと、2人に土産を買った。
レトルトのホルモンカレーと、レトルトの何かのカレー。

そして白桃。

中身。

更に中身。
饅頭でした。
匂いだけはごっつ桃。
おいしい!
プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ