なんか……お椀や!

桃久氏作の弁当を持ってピクニック。
なのだが、生憎の雨天。
行く当ても無く彷徨った結果、姫路城前の駐車場に到着。
車の中で弁当を食す。
moblog_6de8e8e3.jpg
春らしい。
うますよ。
でもゴチが消化してなくてあんま入らずまたあとで食べるってことで、ごちそうさんした。


さて、今年の姫路と言えば大河ドラマの舞台。
どこ行っても官兵衛官兵衛ばっかり。
それなのに姫路城は来年まで工事中。
肝心な時に役に立たん感じが姫路クオリティ。
でも去年より全然できててオドロキ。
折角来たけど工事中だったからまた完成したら来ようってなったらいいけど、大概忘れちゃうんだよー。

そんなわけで、雨の中散策。
今年は大河ドラマ館ができてるらしく、折角なので行ってみる。
以前ヲタクがフェアリーを追いかけてた芝生の公園に特設されてた。
まるっと一年で壊す予定の割にしっかりした造りでモモノキ。
中も内容詰まってたし、これで500円ならもっかい行ってもいい。
軍師診断みたいなゲームもあったし。
おのでいが官兵衛役で働いてた。
拙者は山本勘助タイプ。
もっかいやっても山本勘助。
質問は違ったのに同じの出るって、どんだけ拙者は勘助なのか。
もっかいやったらさすがに別の人だった。
ハンニバル。
誰やねん。
ちなみに桃久氏は、半兵衛半兵衛諸葛孔明。
なんでえなんでえ賢そうじゃねえかい。
でも要は孔明ってことや。
半兵衛は今孔明って呼ばれてたわけやから。
なんか、それはそれで悲しい時ー!
今年は姫路がこんな感じで盛り上がっとるわけなのでチャリンコでうろちょろしたろーかいと思うのだが、なかなかそんな暇がなく。
つーか所縁の地とか撮影現場とかはいっぱいあんだけど、如何せんひとつひとつが遠すぎる。
チャリで回る距離じゃない。
行けそうなとこばっかで結んどいてくれたらいいのに。
と思ってたらお誂え向きなフリーペーパーが出口付近にあってね、拝借しようとしたんだけど。
プランが20以上に分かれててムリ!!って諦めた。
ヒマもそんななさそうだしさー。

傘を求めて商店街の方へ。
コンビニがなかなかなかったのでダイタイソーで買ってアーケードの下を散策。
大概潰れてるだろうと思ったのに、これが案外見覚えのある店が結構生き残ってて、昭和な街並み、時代錯誤。
駅ビルだけは噂に聞いてた通り建て替えられ今風に。
でも並んでる商品はやっぱり姫路で、せーぜーまた見たいと思えたのはインテリア雑貨程度。
つーか駅付近もまだ工事中で、一体姫路のどこだったら完成型が見れるのか。
武将カフェにも武将いないし。
そーいや道中桃久氏に「なんでお椀?」と聞かれて、
官兵衛推しの姫路ウォーカーの裏表紙におわんの話が載ってたのを昨日読んだからそれを答えようとして、
「なんかーー」と勢い良く話し始めたのはよかったんだが、
まったく真相が頭に浮かばなくて結局「ーーお椀や!」と大方オウム返ししただけに終わった。
一切情報なし!って腹が痛いくらい笑ったわ。
moblog_0cecacf0.jpg
これの裏表紙に載ってたの昨日読んだと思ったんだけどな~。


それから城前のパン屋が閉まってた代わりに、行きつけのパン屋に行ってパン買ってもらって、
本屋でおうち建てる本買って、海沿いの公園でパン食ったり本見たりした。
拙者の限界が来て、今日はこの辺で御開きでした。
すんませんありがとう。

金なら余ってるぞ

最近の拙者の口癖。
それを聞きつけてこの度、家賃が値上がりした。
8万が10万になった。
2万も。
ちちうへに8万渡したら、まだ手を出すのよ。
確かに、給料日前に、
「車買うんなら貸したるぞ」とか、
「8万で足らんのやったら10万にするか」とか、
適当なことは言ってたけど、本気にしたんだねぇ。
そりゃ、よそから借りるんなら、月2万くらいは貸してあげてもいいとは思ってたけどね。
腰のレントゲンを撮ってもらって、悲惨な画像だったようで、前以上に痺れる痺れると働かなくなり、
そんなもんいきなり悪くなるわけがなく、今までも同じように悪かったってのに。
目の当たりにしたってだけで悪くなるわけないのだから、大方気の所為なのに。
あの手この手で愚痴ってくるのが面倒臭くて言ったってのもあるし。
まぁその気がなくても自分の言ったことだから責任は取るけど。
つーわけで今月は10万の家賃、内2万貸付。
と思ったんだけど。
じゃあいつ返ってくるんだって話で。
今返済してる借金は3月くらいまではあるらしく。
ならそれが終わったら余裕が出るならそれ以降に返してもらえばいいわ。
と思ってたら、仕事しない場合それが減ったところで10万切ると足らんらしく。
それって返す気ないってこと?
暗黙に値上がりってこと?
何の前触れもなく?
腰が悪いって言ったところで、良くなる類のものではなく。
それがなくても仕事も時期的に全くなく。
もうこれは値上がりだと思った方が日々の給料計算も気分的にもラクなのかもしれん。
10万になったところで、貯金という名の借金返済や投資をしなければ充分やっていけるけど、
身体的に限界だからやめられんし。
普通は余った金を貯金するんかもしれんが、必要な金と貯金額を計算して要る分を稼ぐのだ。
こんなんに負けへん。
何としても予定通り稼ぐんや。
まだまだ余っとるって言い続けるんや。
しかし、どんだけ金のかかる家やねん。
光熱費だけで4〜5万いるだけあるわ。

歯医者の麻酔はおもすろい。

歯医者に行って来た。
何年ぶりかは知らんが、このブログを遡ればわかる。
少なくとも1年以上行ってない。
だって銀の詰め物が取れたのが1年ちょい前だから。
それから行かねば行かねばと思いつつ1年強。
やっと行けた。
のにも関わらず、椅子に座るとどこが痛いとか悪いとかなしに前の続きして行きます〜みたいな話で。
いや、拙者超久しぶりに来たんですけど、一体いつの続きの話をしてらっしゃるの?
よくよく考えてみれば前途中で行くのやめた気する。
勤務がバラバラで予約取るの難しくなったから。
なるほどその続きか。
でも詰め物とれたっつーとそっちからしましょかってなって、風穴の治療に。
つーか、今回主に相手してくれた歯科助手だか歯科衛生士だか、雑っ!
口内画像で見る限り、思ったより虫歯虫歯してなくて普通の色。
多分神経もうないけど麻酔して治療。
麻酔っておもろいな、口の間隔なさすぎて。
型をとって、仮のクサイ詰め物して、次回嵌める。
詰め物されると仮でもちょっと安心。
これで食べ物が詰まるの気にせず食べれる。
偏った方でばっかり噛むから顎関節症が酷くなって、頭痛が再発してたからね。
そして会計。
1500円しか持ってなくて足りなきゃカードで払おうと思ってたら足りなくて。
でもカードだと十割診療になるから結局ツケてもらって。
医療機関はまだツケとか利くとはあ言っても、ちょっと違和感。
昭和か。
次回はありますように。
とりあえずちょっと間暇なのでちゃんと通おう。

そーいえば、待合で待ってる時、地元誌を読んでたんだが、
昔一瞬だけバイトした店のマスターが新しく出したって店が載ってた。
それがこの歯医者の近くで、前以上に不味いと噂。
しかもビールすら注文しても5分は出て来んという。
写真見たけど、頭を使っていないのか、進化も退化もしない見た目だねぇ。
ちなみに桃久氏も一緒にバイトしてたよ。

恩師でもないけど。

月末に市議会議員選挙がある。
一緒に県議会議員の補欠選挙もある。
そっちはどーでもいいのだが。
働き出してこっち、毎回選挙の有無を知らせてもらってる会社の前に立ってる看板。
いっぱいある選挙ポスターの中に見たことある顔が混じってた。
あれ先生じゃね?
近付いて見たらやっぱり小4の時の担任だった。
かれこれ24年前。
って大方四半世紀じゃん!
そんな経ったか!
でもあんまかわってない。
面影そのもの。
詳しく言うと違う感じだけど、かわってない。
面影そのもの。
大分前から地元をうろうろすると名前書いた後援会の看板みたいの立ってたわ。
あれ本人だったんだなぁ。
ずっと同姓同名さんだと思ってた。
選挙カー通ったら手振ろ。

通報しますた。2〜3

昨日に続き、歯医者の予約。
いつも歯医者は月曜日休みだと思い込んでしまうので今日。
月曜定休日なのは美容院だよね。
一時期美容院なんぞに行ってたから変な知識がついちゃって。
去年の3月頭に詰め物が取れてからずっと気になってはいた奥歯。
アーモンドとかの豆系は詰め物になろうとするので食べれないしね。
詰まると歯磨き異様にしないといけないしね。
気になってそっちで噛まないとアゴも痛いしね。
マシになってた顎関節症、偏頭痛起こすまでになってきたからこれは腹が立つなと。
勤務帯も今は安定してるので予約しても行けるかと思って。
そんで一回電話したのにまだやめられてない有線。
また次の日の折り返し電話。
明日はやめられるかな。

通報しますた。1

電話をかけねばならん事柄がいくつかあるのだが、
面倒だしコミュ症だから全然かけられずにいて。
さすがに尻に火がつく感じなのでかけた。
婦人科の診察予約の電話。
術後3〜4ヶ月で来てくれと言われ、3ヶ月ですねと言うと、いえ3〜4ヶ月ですと言われたので、
4ヶ月以上待ってみた結果5ヶ月になりそうな勢いなのでヤバイかなって。
とりあえず予約する前から診察予定の有休を取って。
それが今週木曜日で、3日前に予約取るってさすが拙者。
でも結構前向きにかけられたのよ。
PIERROT復活だからか、いつも以上にいろんなことに前向きで。
ヤバイ、拙者すげー真人間。
このままではキチガイじゃない。
フツーの人だ!
とにかく予約したので桃久氏、遊ぶがてら行こう!

バンギャの陰であぶり出される隠れラーなバンドマンたち。

こんな非常事態だ、自分たちのカリスマ性なんてかなぐり捨てちまえ!

そんなバンドマン達ですら乗っかった波。
善徳すら、12日アルタ前行こうかなっつってるし。
なんかまた出遅れたな……PIERROTの文字をTLで見て、
ああ、ぴえろ。何かするの?
何このテンション。
解散したのよ?もっと驚きなさいよ。騒ぎなさいよ。
解散の時、驚きも騒げもしなかったから、あんげろに行き出した時、次何かあったらテンション高く波に乗ろうって思ったのに。
離れてた桃久氏の方が乗っかってんじゃねぇか。
結局拙者は、テンションが低いとか冷めてるとかじゃないんだよ。
基本、のんびりしてるんだ。
多少のことで驚けないんだ騒げないんだ。
でも時間が経って事の大きさがわかってきたら、漸く騒ぎ出すんだ。
みんなが落ち着いたくらいに、タイミング悪く、空気読めん感じに。
そう、5年後とかにね。
ズレてるなぁ。
ま、それが拙者なんだけど。
だから、空気だけ読んでのんびりしてるとこは貫けばいいかなと思う。
でも今回は早かったよ。
コレ読んでテンション上がった!

【バンギャ速報】突然の発表にあらぶるピエラーさんの名言まとめ #PIERROT - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2139697522333380301

無意味に当日欠勤で有休使ってた自分に、有休の大事さを教えてくれ!PIERROTー!
という気分になった!
有休って年間20しかねーの!?つまり20回しかライヴ行けねーのかよ!足りるわけねーだろ!ピエラーなめんな!!
って言わせてくれ!
PIERROTの為に、我慢だ……!
今こそ言いたい。
PIERROTいなくなって、働き始めた今だからこそ!

しかし、ライヴやるにしても、我慢に我慢を重ねたラーを収容できるだけのキャパを用意してくれるのかって話だからね。
寧ろそんな会場が日本にあるのかって話だからね。
ライヴかぁ。
一応あんげろは行って、復活果たしているかのように見せかけてるけど、所詮あんげろ、PIERROTとは違う。
あの狂気的なまでのキチガイっぷりは、いくらキリトがいるっつっても他のバンドには引きずり出せないものなので、やっぱ不安はあるよ、体力的に。体型的に。
身体が重いとか言ってる場合じゃねぇよ。
素直に復活してるから絶対大丈夫とは言えない。
8年前っておいくつよ?25?
8歳年食って10キロ増えたわけだな。
いろんなものの曲がり角を曲がろうかって時にヘドバンを引退したんだな。
その曲がり角、もっかいUターンできないもんかしら?
今年は筋骨粒々になろうと思ってたけど、ガチでやらねばならんのやも。
いや、年齢的に先延ばしにはできない案件だから最低でもここ2年のうちにはやらんといかんのだもんね。
つーか今年は借金返済して貯金をしようと思ってたのに、もう始めてるのになんたる試錬!!
家建ててからにしてよ。
いやそれだと解散から10年過ぎてる。著作権が……。
あのPIERROTにしか作れない絶妙な宗教ソングの著作権がなくなるのはバンド運営的にツライ。
お金ガッポガッポの90年代とは違うのだから。
バンギャにとっては99年辺りに感じられる今年でも実際は21世紀なのだから。
8年前、いやさ、15年前、戻しましょう?PIERROTの為ならば!
ステージ上の40代のおっさん達とピエラーのババア共、とても実年齢が下には見えない構図になるんだろーな。昔よりも如実に……!
昔もどっちが上かわかんないくらいステージ上は若かったからな。
でも若いという設定で語り掛けてくれるんだ!
普段「30か、終わったな」と言われる拙者たちを!
女として生きてきたつもりないですけど。
拙者たちはピエラーという生き物です。
言いたい!この歳になったからこそ言いたい!


しかしまぁこういうまとめ記事とかってね。
昔は電話とか、会いに行かんと語れず、なかなかテンションを共有することもできんかったからね。
まぁ昔もBBSとかあったけど、割と拙者の周りの掲示板は盛り上がってたけど、それでも全国とはなかなか繋がれなかったし、こういうテンション高いのばっか集まった記事は読める環境になかったのでね。
自分のテンションを他の人と同等に持っていくまでには至らなかったよね。
いやそれ以前に、あんま周りというか自分というかPIERROTがちゃんと見えてなかったよなぁと。
でも今は昔より見えてるよ、自分というものが。
冷静に対処できるようになってきたよ。
それもこれも自分と同等の底辺の生き物たちと生活したり、ヲタの中で共存しようとした経験を積んだからだと思う。
金も、前よりはあるぜ!
そう、この8年、確かに生きてたんだけど、PIERROTがどうのって言い出すとやっぱ浦島太郎になっちゃうなと。
振り返るんじゃなく、ぱっとこの歳になっちゃった感じで、普通の生活してた人が一瞬にしてラーになれちゃう感じとか、解散とかいろんな蟠りとか一瞬にしてなくなっちゃう感じとか、その上でのしかかって来る現実を浦島太郎かのように実感ありつつも受け止めきれないで、でも受け止めてる。
その姿勢がすごい前向きで、素でやってることが常軌を逸してて、あれこの人こんな感じだっけ?wwって面白さがある。
なんつっていいのかわからんけど、この現象は面白いなって思った。
現実は年食っててね、体力的に体型的にしんどくて、いろんな足枷も8年のうちに諦めとともについた。結婚とか妊娠とか就職とか。
でも、当時は学生で、未成年で、仕事してなくて、得られなかった自由が今はある!とか。
普段全く意に介さず、普通のこととして生活していたのが、ピエラーに戻ることによって、PIERROTありきの考えになって、今まで普通だった生活が、ピエラーだったらという考えに一瞬にして変わる。突きつけられる。
束縛も自由も、今までそうじゃなかったものが、一瞬にして、束縛は自由に、自由は束縛に、一瞬にして変化する。
ラーだったって想いが全くもって消えてしまうこの8年という年月。
それでも一瞬にしてよみがえって来て生活の中に現実的な形で入って来る。
いやぁ、いろいろすごいよ。
ま、こんだけ騒がせるんだからね、いい発表だといいね。
プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ