ばってんでい。


もむっちに連れられて、今日は大阪。
相棒スピンオフ劇場版第2弾、伊丹主役の『X DAY』の舞台挨拶付き先行上映会。
スピンオフ第2弾やら、伊丹主役やら、1年弱前くらいに知ったわけだが。
映画には館に見に行く気ではいたけれども、まさか舞台挨拶まで観れるなんて思いもせず。
行きたい気はあったけど、自分では腰をあげないのでね。
もむっちが相棒を、伊丹を好きになって何年か、ここまでになるとはね。
2人で好きになるとうろうろするね。
滅多に同じもの好きにならないけど。
っつか、もむっちがそんなハマるってのがあんまないもんな。
まぁもむっちは、自分が好きなんであって、拙者にはついて来てもらうっていう体でいたようで。
拙者のがプレシーズンからずっと好きなのに。
伊丹が一番ではないけども、相棒の脚本や監督が好きなので、相棒であれば好きなのにね。
ついてきてもらうってのは拙者の勤務の影響もあるんだけども。
契約労働者の拙者は、3月末までの契約なので有休がもうないと。
4月から7月時点で休み過ぎて殆どなくなってたのに、12月には底をついて。
しかも12月末の異動問題で、「心を入れ替えて頑張る」みたいなことになったので休めないと。
日にちと内容聞いた時点で、無理だろうとは一旦なったんだけど。
よくよく考えたら夜勤じゃないかと、しかも月曜日。
出発までによく寝て、最悪遅刻する程度で休まずに行けるじゃないかと。
いや~必要なら天命が味方してくれる拙者ならではのタイミングの良さ。
そんなわけで行けることになったと。
だからついて来てもらう感が一層強まったんだという。


ついてすぐ、アダモステ(仮名)に頼まれたお遣いをしに近くの551へ。
アダモステ(仮名)は大阪出身なので会場を聞いただけで近くにあるからと言って頼んで来た。
見つからなかったら、時間なくていけなかったとか言って買わずに帰ろうと思ってたのに、すぐ発見できるところにホントにあったのでしゃーなしに。
CMで見る商品と、よく知ってるCMが店頭でも流れていて、大阪って感じだったよ。
でも買い物してたらびっくりした。
「いらっしゃい」
つってスーツの老人が店先に入って来てこっちに向かって挨拶している。
どこの冷やかしか、もしくは全然知らん上層の人間が調子に乗ったのかと思い見てみると、見たことある顔があり、
「ある時!」
とタイミング良く言ってくれたので、正に今CMの中で名台詞を言ってるおっさんと同じ顔!
551のCMに出ている常務がいました。
まさかの有名人遭遇。
さすが大阪、いるんだなーと思って店をあとにしたら、道行く中学生の集団が常務を発見してUターンして行くので、地元の人でもあんまり遭遇しない人だったらしく、ものすごい偶然だったんだと解り。
お使いってしてみるもんだね。


お使いのあと、まだ時間あるのでとりあえず荷物置いて腹拵え。
迷子になり、遠回りしたけどデパートの中に無事入ってレストランフロアをぐーるぐる。
映画館はデパートの中に入ってるのだ。
地元は映画館と言えば映画館だけの古臭いのしかないので、買い物のついでに映画なんて考えはなく、未だに映画と言えば意気込んで行くイメージなんだけども。
メシもどの店もうまそうで選べんし、地元だったらうまそうなとこないからいつも同じ店にしか入らんのに。
ついて来てくれたお礼におごるということだったので、お言葉に甘え。
ま、お礼なんかなくてもいつも出してもらってる気もするけど。

ローストビーフ!
まぁ時間も時間だったので拙者たち以外に客がいないのはよしとするけど。
料理がものすごく冷たいのはどーしたもんかな。
まあまあおいしかったけどね。


で、会場入りよ。
映画館にはそれなりに客がいて、奥の方に同じ目的のおじさまおばさまお姉様方がいて。
相棒のファンなんてわかりにくいからどこに潜んでんのかわからんかったが。
どこにいたのか知らんが、同じ目的の中でも同じ穴の狢もいっぱい湧いて来てたよ。
おじさんおばさんは、若い人が多いことに疑問を持っていたけど、いるんだよいろんな趣味の人が。
圭くんを顔が小さいとか可愛らしいと言う年輩の前で、堂々と川原を可愛いと言う趣味の人が。
圭くん、どっかで見たような役者だけど、何の何役だったかは覚えてない程度の認知度、それでも生圭くん。
表情が見えるか見えないかの距離から。
お辞儀が深く、緊張しまくりながら、噛みつつしゃべってた。
サスサス言ってた。
あんま仲良くなってないのか、2人の間には見えない壁が。
場所も悪いな、関西人に仕切られたらちゃんとしゃべれんよな。
15分くらいの挨拶と写真撮影して、最後にはちょっと慣れたかなくらいの手の振りを見していた。
映画本編も超萌える、満足な内容で、最高だった。
つーか冒頭で死んだ人、拙者注目の役者じゃないか!
戸次が相棒出てる!
大泉洋のお仲間さん!
ホント休まないで寝ないで仕事だが来て良かった!


腹はいっぱいなので加藤茶でもしばこうとカフェ探し。
これまた迷いに迷いつつ、展示されてた見たことない苺ショートに惹かれて店が決まる。

拙者は普通のプリン。
いや、普通じゃないけど。
もむっちが苺ショート頼んだよ。
それとアイスミルクティー。

さっきの可愛い2人と映画の話に花を咲かせ。
気づけば十分あったはずの時間が仕事間に合わないくらいになってた。
ちゃんと計算してなかったというのもある……。

結局着替えも自分の車にも乗り換えず、直で工場に送ってもらい。
551のお返しに、翌朝送ってもらおうという魂胆で、無事仕事も終えた。
ちゃんと寝た日より眠くなかった。
すでに圭くんが、つーか岩月が頭の中で脱いでましたので!
これはハマりそうだなー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ