上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武♂さんが鳴いた。
どうした、と返事した。
静かになった。

今日の、2時か、3時か、くらいに死にました。
くらいって、情けないことだな、飼い主なのに、相棒だったのに。

最後に散歩に行ったのはいつだろう。
外を見せてあげたのは一昨日。
おやつを食べてくれたのは昨日、でも飲み込んでくれたのかわからないので一昨日。
ご飯は一週間くらい食べてなかった。
水は切らさずにしたけど、ほとんどこぼしてた。
ブドウ糖を溶いた湯は昨日も用意したけど、飲んでなかった。
びたっと床に貼り付いて、最後は横になってた。
うつ伏せばっかもしんどいだろうと横にしようとしたら怒られたけど、横になってた。
体中から汁が出てた。
病気だったんだろうな。
目から汁が出てた時から病気だったんだろう。
早いうちに病院に行ってたら助かったんだろう。
今更だ。

死んだことも悲しいけど、今ひとつしっくり来なくて呆けてる。
息してないのを発見した時、触るのが怖かった。
固くて冷たい、何度か経験したあの瞬間を想像すると、手が出なかった。
考えてみれば、いつも発見した時には死んでて、手の中で徐々に冷たく固くなっていくこいつらを知らないんだ。
今までのヤツは殺したようなもんだから、武♂さんは逝く時そばにいたいなって思ったのに。
また看取れんかった。
近くにいたのに、呼んでくれたのに、そばに行かなかった。
撫でてもあげなかった。
死んだら後悔するんだろうと思ってたから、死ぬ時くらいは後悔しないように、時間かけて看護してたのに、結局だ。
まだ大丈夫って思ってた。
もう無理だろうって思ってたけど、まだ大丈夫がよかった。
けど、こんな夜中まで、逝かないで待っててくれたんだな。
変な時間に寝て、起きて、出てって、帰ってくるのに。
一緒の部屋にいる時間なんて僅かなのに。
絶対にそこにいる、体が動かなくてもそこにいるってわかる時に逝ってくれたんだ。
テレビの音がしてたから、テレビに話してたから、そこにいたから。

整理した文章は気持ちが出ないから申し訳ないんだけど、でもこの方が忘れないから、泣きながら書いたから、読んだらきっと泣くからこの方がいいと思う。
気持ちを出したら結局何もしないで終わるから、そんなのはダメだから。
こう言うと言い訳したくなるけど、やっぱ最初に出たのは、ごめん、だった。
でもありがとうね。
いちばんややこしい時期に過ごしたもんね。
最後、固くて冷たい体を撫でた時、自分の体温が武♂さんに伝わってちょっと温かくなったの、他のコじゃ経験しなかったけど、怖い気持ちがマシになった。
最期の最期までホントありがとう。
さよなら。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。