上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.30 ハングル。
夕方からの予定、韓国焼肉でござい。
あ、相生じゃない、赤穂だ。
赤穂の釜山、というお店でございます。
メンツは、釜山経験者のバンギャ男(仮名)と言いだしっぺの重量級チェンバル語(仮名)と拙者の財布・アダモステ(仮名)。
アダモステ(仮名)まったくおって巻き込まれただけという。
最初重量級チェンバル語(仮名)が拙者に、食べに行きましょって誘ってくれてて、拙者は武♂さんが死んだ時以来しゃべるのも嫌なので、なんでお前とメシ食わなあかんねんと思って放っておいたと。
そこへ、バンギャ男(仮名)が焼肉食いたいと言い出し、ま、バンギャ男(仮名)も金ない質で、出してくれという暗黙のヤツがあるので、この時点で自分の合わせたら3人分払わないかんとなったわけだ。
拙者は行く気ないんだからバンギャ男(仮名)だけおごればいいのに、拙者に避けられていることに気づかない重量級チェンバル(仮名)は律儀に拙者の分も払う、と思っているわけだな。
それだとさすがに財布がしんどいと。
チェンバル(仮名)もカードの借金がアホ程ある、カード世代で、消費者金融に手を出した経験もあるくらいの人なんでね。
そこで、もうひとり財布がいるとなって、アダモステ(仮名)に声がかかったと。
チェンバル(仮名)にしたらごく当たり前の、ごくごく自然な流れでそこに話を持ってったわけだが、アダモステ(仮名)本人的にも一般的にも、何で??感はある為、この話が決まってから今日まで、食ってる最中も、多分これからも、ずーっとネタにしていくんだろうと思うけど。
ま、拙者はまったく腹は痛まないし、複数人の中のチェンバル(仮名)だったら被害もないのでいっしょのメシでも問題はなくなったわけで、ありがとうバンギャ男(仮名)、伊達に同じ趣味してないね。
んで、釜山よ。
外観は大衆食堂か、民家のガレージ的な倉庫感のすごい店で、駐車場も点々と3ヶ所くらいに広がり。
まぁそんだけ人気があって増やしたってことなんだろうが。
中も田舎の家にあるテーブル、ちゃぶ台に長い脚つけたみたいなのが2つ、座敷に2つ、あって。
自由に取っていい韓国な惣菜、キムチとかナムルとかサ……サンチュ?はっぱとかは長机に並んでた。
店内で韓国の調味料とかも売ってんだろうね、商店みたいな棚に並んでたわ。
なかなか、敷居の高い感じの店で、拙者は好きだけど、まぁキムチとかもむっちはムリだから、4510の人としかリピートはしないと思うけど。
味は美味しかった。

まずはタン。
これ塩でなくて、オリジナルのポン酢みたいので食べるのが旨くて、ここでしか味わえないタンだった。
このタンだけ目当てに行ってもいいくらい。

他の肉も美味かったしね。
葉っぱに巻いて食うと、タレが濃いめだからマジ旨いと。
肉の味もしっかりだしね。
葉っぱタダだからいくらでも取って来ちゃうという。

大概頼むスープ。
トッポギとやらが入ってるね。
拙者、トッポギ初体験じゃないかな?
いや、あるか、スーパーとかで、あれテレビか、妄想?
わからんが、ここで体験したのは事実。
これがトッポギならね。
なんだかんだとまた最後までいてなんやかやとしゃべってたわ。
そっから、ま、相変わらず拙者の車なんだけど、バンギャ男(仮名)がどっか行きたそうにしてたがムリヤリ送ってって、メシだけで解散になった。
それがいいそれが。
そーいやここはいくら払ったのか知らんわ。
2万ちょいかな?3千くらい。
こういうメンツなら、おごられてもいいよ、チェンバル(仮名)。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。