上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルの2、1は4人構成だった頃のCROIXが岡敷で遊んでた時。
赤兎馬で中学生くらいの男子をはねちゃったことがあったけど。
おんぼろコンタックさんではねた今日の少年はまだ7才だそうで。
姫路駅南のまるかつで焼肉をおごってもらう為、メンツを拾う途中のこと。
アダモステ(仮名)を超地元で拾って、コテツ(仮名)の自宅アパートの目と鼻の先の三叉路で。
そこらはアパートが数棟と戸建の住宅が乱立する住宅街で。
三叉路の角はアパートの駐車場だったりするのだけど。
その駐車場の枠外に違法駐車の車があって、見通しが悪かったの。
でも拙者は最近よくパトカーやら警官やらを見るので、この前のナンパのこともあるし。
少し自重しようと思ってちゃんと停まったのよ。
そこへ少年がチャリンコに乗ってぶつかって来て。
拙者的にあたられたのは初めてだったけど、相手がチャリンコじゃ車が悪いってことになるのは当然だから、いつものようにすぐさま車を飛び出し謝ったわ。
「ゴメンな!怖かったやろ?」
そう言いながら手には110番にコール中のケータイを握って、いつものように迅速に行動。
アダモステ(仮名)は拙者の事故に立ち会うのが初めてだったから、謝ったことも気付かずいきなり電話していると思ったようで、
「お前それは違うやろ」
とツッコミを入れていたけど。
とりあえず謝ったのだから他にすることと言えば通報くらいのものよ。
警官の到着を待つ間腐る程時間はあるのだし、相手も咄嗟のことで混乱していて今は何を言っても泣かせてしまうだけだもの。
それに厄介なのは親が飛んで来た時よ。
拙者被害者に通報されるのが嫌いなのよ。
それでも確かに気遣いが足りないのは否めないわ。
でも拙者にとっては迅速な対応をすることが誠意なのよ。
目と鼻の先だった為コテツ(仮名)もすぐに合流し、親も仕事帰りにそこを通りかかり合流。
警官を待つ間拙者は少年に謝り親に謝り、なぜかコテツ(仮名)も自分のことのように謝って、そんなことをされたら拙者も謝らなくてはならないじゃないとまた謝って。
少年はあまりに謝られるので泣いてしまい、親は少年が飛び出したからと少年を叱り。
少年にしたらぶつかったのは自分なのに謝られるもんだから、怖かったのも手伝って、逆に怒られているような気になるんでしょうね。
コテツ(仮名)にしても、拙者はよその人間だからいいけど、コテツ(仮名)は自分の自宅アパートの目の前で起こったことだから、この家族とも今後かなり高い確率で顔を合わせるでしょうし、謝っておかないとさぞ居心地が悪いでしょう。
でも親はいつも飛び出すからいつか怖い目に合うでと普段から言っているらしく、この程度で済んで良かった、いい薬になったと思いますと言ってくれ、示談で済みそう。
相変わらず拙者の事故相手はいい人ばかりだわ。
ただ、車検から昨日帰って来たばかりだったので、車検証や自賠責の紙も乗っておらず、それは後日電話で教えてくれと言われたけれど。
あと、見通しが悪くなる違法駐車をやめさせるべく、アパートの人に警官が話してくれて、もしかして拙者、すごくいいことをしたんじゃないかしら。
事故でも実際に起きないと警察は動かないもの。
かすり傷ひとつない事故で警察を動かし違法駐車をなくしたのなら表彰ものだわ。
さすがに生身の人間との事故は初めてだったからびっくりしたけど、いいことをした気分だから前向きに考えて焼肉ディナーに行きましょ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。