スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弔い。


何かすんげー疲れてるな。
今日は傷心の拙者にもむっちがおごってくれるそうです。
何かにつけ理由をこさえては、結局いつもおごってもらってる気がするが。
昨日もアダモステ(仮名)とキューピー(仮名)が傷心の拙者におごってくれたし。
告別で焦りたくないから早めに斎場行って、4510も適当に出たら早く着いたみたいで、そんなの拙者には珍しいから、それだけでおかしいってなるわけで。
しかも後ろ姿からも様子がおかしかったらしく、2人にはバレバレで、まぁ隠すつもりもなかったけど、顔の筋肉完全に死滅してたから。
わからん方がおかしいんだけど、わからんヤツもいて、それが普段「空気読め!」って口癖の子だったから、もう愛想も尽きたけどね。
さよなら重量級チェンバル語(仮名)、これからお前にはデブって意味の言葉しかかけてやらんことにする。
ってのはどーでもよくてだね。
心配した2人が帰りにガストでおごってくれたのだよ。
まぁいつものことだけど、その日は一日中拙者に優しくしてくれてたね。
拙者に棘がないから、厳しくする理由もないわけだけどね。
土曜日だし、そんな沈むんなら休んだらよかったのにって。
でも家にいたって泣いて過ごすだけだし、休むことも考えたけどね。
でも会社にしたら犬の価値なんてそれぞれだから軽く見られそうだし。
そう思うと別に作業しながらズビズビ泣いてたって同じじゃないかと。
目が霞んでたら問題あるとこだったけど、存分にズビズバしたよ。
そんなんに構ってられる程余裕ないですたい。
でも家にいたって4510来たってひとりで考える時間が長いのにはあまり違いがないから、やっぱり泣いてしまうわね。
こんなに泣くとは夢にも思わんかったが。
今までのコは自分で殺したようなもんだという思いが強かったってのもあるけど、まぁ武♂さんにしてもそれはあるんだけど、それより何よりいなくなって淋しいんだろうなと。
もむっちとしゃべってるとそういうのが冷静に考えられてきた。
拙者の当日の日記でも泣いたかどうか聞いたし。
泣ける文章かどうかはわからんけど、もむっちも悲しくなってくれたらしい。
コータの時には拙者は全くそんなんなかったが、時期的に何もかもどーでもいいと思ってる時だったし。
何より、『虹の橋を渡った』というメールが、死んだという報告だと気付くのに大分時間がかかったし。
死んだと書きたくなかったんだろうけど、拙者は生々しい表現のがいいな。
まぁそんなん本人に言ってないから、これ読んで『何ですと!?』と思っとるかもしれんが。
それはともかく、先に逝ってる分、思い出したりもしたのかもしれん。
元々動物のが感受性刺激されやすい人間だし。
だから気持ちがわかるんだろうと。
拙者自身は自分で何で悲しがってるのかよくわかってないけどね。
サイゼでいっぱい食べました。
人間悲しかろうと辛かろうと腹は減るのですな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。