上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたくしは今、橋の袂の広い歩道に来ております。
午前0時を回っているということもあり、辺りは静かで、
住宅は何軒か灯りが点いていますが、人の気配はありません。
時折、4510帰りと見られる、
同業者でしょうか?
車が通り抜けて行くだけです。
こんばんは東海林のり子ですっ!!



橋の灯りが見える。
あとゴミ収集のカゴ。
これがあるからここの歩道は広いのか。
拙者ここに1時間くらい立ち往生してる。
なんでって、ガス欠したんだよ人生で初めての。
結構残念経験値は高いけどガス欠はないね。
今まではギリギリでガススタ見つけたりとか、
そういうキセキのがいっぱい遭ってる。
だって選ばれし者だから。
ガソリンタンクに穴が空いて、発見した当時半分以下までは減ってたけど、
減りがそこで止まったのでそのまま乗ってたわけだ。
で、いつもは満タンで500キロは余裕で走れるとことを、どこまで行けるかと走ってて、
普段なら最後の目盛り越えてちょっと間は走れるからまだ行けると思ってたんだな。
それが最後の目盛りに行ったくらいでもうプスンプスンですよ。
本当なら今日の昼間、修理屋の従姉の旦那が来て車を持って帰ってくれるはずだったんだけど、
誰がどう間違ったのか、拙者が持っていくという話になってて、
でもそれを聞いた時にはもう4510行く時間で、じゃあ明日にしようって。
間で取り次いでるちちうへは、
「お前の車なんやからお前がしっかりせな、知るかいや」
と言い出し、どういう話になっとるかも聞いてないし、連絡手段もないので、今更丸投げされてもしっかりのしようもないんですが。
だから、挑戦してやろうと、どこまで行けるか挑戦してやろうと!
思った矢先のこの結末。
帰り道、会社からちょっと離れたくらいのとこ。
大多数の車と別れる三叉路を超えてからの、いちばん車通り少ないとこ。
無論ガススタなんて遥か彼方よ。
おうちも遥か彼方よ。
空気はうまいが街は遠いよ、うちも遠いよ。
おかげで誰の迷惑にもならなかったけどね。
アクセル踏んでんのに、どんな深く踏んでも減速していって、
何事かと思って、ガス欠と気づいた時には歩くより遅くなってたね。
あとちょっと!あとちょっと!って邪魔にならないとこまで行こうとしたけど止まっちゃって、
ホントあとちょっとだったから車押して、
そんでこの広い交差点の角の歩道に乗り入れた……押し入れたというわけですよ。
ミッションでよかったね!
ガソリン、まだ減ってたんだな、ちょっとずつ。
結局満タンにしてから200キロも走れなかった。
そんでガス欠したわけだからメーターが壊れたわけでもなく。
とりあえずちちうへに電話して、救助を依頼したわけだが。
思案した結果、灯油とかを移すポンプのサラと、2ℓペッボを用意して、軽トラで来てくれて、
助かった!!
帰宅して、ついでだからゴミの袋を8コ出した。
しょうがないから明日、直しに行く。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。