上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さすがに歩き疲れて、ホテルのある新開地にキタ━(゚∀゚)━!
家族も泊まれるラブホに部屋を取りました。
ちちうへの新開地の思い出は、スケートしに行っていたというどうでもいい情報を載せてみる。
ホテルで一通りゴロゴロ、すべらない話見て、ガクトのライヴ映像見て。
ホテルに入ってからの連絡手段はTwitterとLINEで。
腹減ってからアプリで店探したりしつつ、何かあるやろうと出てってみて。
新開地といえばボートレースなので、言わばおっさんの街。
故に立ち並ぶ店は、もむっち達には敷居の高い立ち飲み屋とか、大将とマンツーマンみたいな狭い店ばかり。
拙者は連れもいるんだし、全然そういう店で問題なかったのだが、店に入る気配のない与党について行くだけ。
大分商店街を歩き、振り返った与党が「どっかに白木屋あったよな?」とアプリの情報を要求。
あとちょっとの距離だったので、本日は白木屋に決定。

カンパーイ!つって、今日は拙者もアルコール摂取。
つってもこれ1杯だけなんだけども。
飲み放題なのに!
なんというセレブ飲み!
白木屋なんて久しぶりだからメニューとか当然変わってて、あれもこれもって感じで、結構美味かった。
ライヴに行きまくってた頃に行っただけだもんなぁ。

大分歩いたので、帰りはタクシーにしようという会話がなされたのだが、拙者は傾斜の街に甚く感動したので、もう一度歩きで帰りたいと進言。
一人じゃ心配だからと付き合ってくれたもむっちと2人で歩いて帰りやした。

見てよ、この上下感。
歩道橋の高さに公園があるんだぜ?
公園の下には道路が通ってんだぜ?
地上だと思って歩いてた公園が、2階部分だったんだぜ?
こんなこと他所ではなかなかないよ!
なかなかないって言えば、ぱちゃんこ屋。
この前心斎橋筋を通ってた時も違和感を感じたけど、商店街の普通の店に軒を連ねてパチ屋が収まってるっていう光景。
姫路にはないんだよな。
横丁に入った筋にはあるけど、メインのストリートにはない。
メインって言っても寂れてるけどね。
タクシー組は待ち時間もあったので、歩きのが若干早くホテルに着いたんだと思う。
ちなみに、被っている橙色のキャップは、モンテローザグループの宣伝用のキャップで。
白木屋のレジで5人全員もらって、被って帰ったという。
それもこれも旅先で浮かれているからできるという。
普段なら絶対被れんよ!
仕事の時被ろうっと。

そのあとはみぢゅりんの部屋で足ツボや角質ケアのマッサージ大会。
拙者、なぜか前日寝れなかったので限界が来て、クローゼットの中入って寝たり、いろいろとワガママを言った挙句、先にお暇するという申し訳ないことをしてしまいまして。
いやぁ、悪いね!俺いろいろしゃべったっしょ?いやぁ、覚えてねぇな!状態で。
いちばんしんどいのみぢゅりんだっつーの!
ホントよくできた人だ。
菩薩のようだ。

そんな感じで1日目終了。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。