スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONOR。

TSUTAYAコレ貸すから。
TEAM NACS第三弾。
下荒井から2年遡った2007年の舞台。
下荒井は大泉の脚本だったし、N43はそれぞれの脚本だったから、リーダーのでみんながやるのはお初。
でも話の質的にリーダーのが拙者向きかな。
大泉は入り口には良かったし、話もまとまってて面白かったけど、一般向けな感じが大泉だったね。
つーかこの話が拙者向き過ぎだった。
70年に渡る村の歴史ってのが。
ま、プロエピ入れたら130年くらいになるんだけど。
全部盛りな感じが好きだからな。
太鼓もカッコ良かったし。
昔話やら過去の話やらそんで現代やら。
拙者には珍しく見てる途中で「難しい!」って言ったもんな。
性別的にも年代的にも配役的にも、難しかったなー。
でも客演入れろとは思わないけどね。
この配役の感じに感動する部分もあるから。
基本拙者はシゲで笑い、シゲで泣き、シゲに見惚れ、喜怒哀楽の中心シゲだから、要所要所でシゲの話だったから良かったんだろう。
谷間な女装も見事だったしなー。
普通女装してもそんな胸元全面に押し出したりしないからさ、オヤビングッジョブだよ。
拙者も谷間作ろうかなって思った。
もうムキムキで、女装にはよかったけど、小学生とかには向かないよね。
おもしろいけどね。
いやぁよかったな。
これは家に置いときたいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。