上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.26 完全に遺伝。
お泊りしたのは、ウォシュレットを使う為。
我が家は洋式だけどぼっとんでね。
朝下剤を飲んで、検査の3時半には全部出しちゃうので。
最低5回くらいは行くそうなので。
ウォシュレットないと肛門が大打撃だろうと。
1800ccに薄めたマグコロールさんを2時間かけて呑むのだが、
病院で渡された状態だと粉だから、どんな不味いもんなんだろうと思ったけど、
飲んでみたらスポドリっぽくて、危うく一気しちゃうとこだった。
飲みにくいって聞いてたのにね。
ま、水分2?近くを2時間で飲めってのは普通に考えりゃ拷問か。
一日2?の水を飲むと良いと言われてもなかなか飲めんわけやし。
でもあれは毎日だと続かんけど、一日だけだったらいけそうだけどな。
ま、とりあえず、一気しそうになったり、のんびりしてたら2時間越えそうになったりして飲んで。
そこでウォシュレットさんの出番ですよ。
つーか拙者ウォシュレットなんて初体験なんですが。
ルシウスみたいになりそう。
いや、ルシウスより険しい感じで肛門を刺激されておったが。
下剤飲んでる傍から出そうになるしね。
でもあんま肛門は痛くならなかった。
普段水うんこを出すと染みるけど、何回出してもならんかったし。
小便みたいな色の全くの水が出た時には写真に残す余裕もあったし。
下剤を楽しんだよ。

そんで本番。
胃カメラと同じように静脈麻酔したのだが、この前の静脈麻酔よりは意識あった。
でもさすがに肛門は、普段出るとことは言え広がるので、全然苦しくなく、
BL小説書き直さなきゃいかんかなと思いながら穿られてた。
つーか拙者の大腸はとてもキレイで、肌色をしておりました。
そして1,5倍とは言わんが、普通の人よりは長かったようで、
普段30分で終わるのを45分くらいはかかってた。
ちちうへが1,5倍といわれるので、完全に遺伝。
ちちうへだけかと思ってたのに、やっぱそーゆーのあるんだね。
でも拙者は角を曲がる時にもちゃもちゃしたから時間かかったので、ちちうへよりは短いはず。
痛くてね、その角を曲がる時だけ。
なかなか小腸の入り口に辿り着かんから気遣われた。
カメラの映像は見てたけど、一時間近くにも感じなかったので、多少は寝たのかなと思う。
結局大腸も何もなく、健康でした、一安心。

夕焼けみながらメシに行く。
折角キレイにしたから汚したくないけど、食わなきゃ生きられないからな。
でももっと空腹辛いと思ったのに、思いの外快適でした。
けど入れたら、やっぱちょっとは空腹の打撃があったね。
消化良さそうな和食に、鍋にしたんだけど。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。