もしかしたら親戚だったのかも。


もむっちのお友達が亡くなったそうで、葬儀に為坊勢に行っている。
拙者も遊んだことがあるけど、そんなしゃべったこともないし、友達というわけではないが。
訃報を聞いて泣いてしまったよ。
顔を合わせることは少なくても話だけはよく聞いていたから。
すごいいい人で、人望があって、才能もあって、ああ無情。
坊勢は拙者のじいさんも出身で、縁を切っていても知っているかもしれないとちちうへに聞いてみたら、
知っている名字で、親戚にいたらしい。
小さい島で人口も少ないので、もしかしたら親戚だったかもしれないな。
と、不思議な縁を感じた。
どーぞ安らかに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ