上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.09 殺人苺。
8の日だから八角って安易やのー。
メンツはアダモステ(仮名)、バンギャ男(仮名)、凛たん(仮名)。
盆前、最後だったので、納めのメシ。
バンギャ男(仮名)は盆明けから常日勤になるので、
夕・夜勤の2交替してる拙者たちとは、当面メシとかいけないので、最後にってことで。
凛たん(仮名)は以前ここで恋が始まったので、その途中経過を聞こうじゃないかと。
元々相談したのバンギャ男(仮名)だったわけだし。
つーか満席で、外でちょっと待ってる間に聞いてたら、
『鈴木くん』が『ふっくん』って名前呼びになってて、
「ふっくん!!」って拙者とバンギャ男(仮名)は声を揃えたんだけども。
拙者たちは大概、『鈴木』か、『福』と呼び捨てなので、2人だけの呼び方ってのが、
ああ!甘酸っぱい!!ってなったわけだが。
中入って食いながら話してたら、メシに行く約束はしてるけど、
そのあと連れ回していいのか、そこで帰すべきなのか、悩んでるらしく。
福くん(仮名)は奥手というか、ガキんちょなので、とっても悩んでいる様子。
男たちが、メシに誘えただけでキセキで、そんなチャンスないからどっか行った方がいいと言う中、
拙者は、メシだけですぐ帰して、気軽にメシだけ付き合ってくれる人だという印象を与えるのも手で、その方が次につながるんじゃないかと提案。
福くん(仮名)が、告るとその時点で意識して面倒になるタイプだから、邪魔くさい。
一筋縄では絶対いかんからね、告白しといて返事はもらわず、意識だけさせて、周りの人間が凛たん(仮名)の印象を持ち上げてくとか、何かややこしいことしないと、まぁ成就せんだろうね。
ま、鈍器でも食べて頑張りんしゃい。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。