ぶ厚い流し焼。

ちちうへの作るお好み焼は、具が見当たらない。
歯がないからキャベツでも千切りだから、弱火でじっくり焼くと歯ごたえもなくなるので。
肉もけちって少ないので、滅多にあたらないし。
つーか、市販の粉、スタンダードなので500gくらい入ってるのか?
あれ、桃久氏と使うと5枚は焼けるのに、ちちうへが使うと2枚しか焼けないというね。
大きさは普通、寧ろ小さいくらい。
厚みが、冷えてぺちゃんこになっても3cmはあるという。
なんぼ注意してもそうなる。
まだマシになった方。
こんな厚みだったら具なんて割合的にも少なくなるしね。
火も通ってんだか通ってないんだかべちゃべちゃ。
もう素人には注意の仕様がない。
つーか拙者は子どもなので、何でも間違ってるし物を知らないっていう頭があるから聞いてないしね。
どうしたら家でお好み焼が食えるんだろう。
真剣に悩むわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ