スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこかで見た画像のっぽい。

部屋の外から鳴き声がするので襖あけたら階段に白猫がいた。
誰に閉じ込められたのか出られなくなってた。
追いかけっこが始まるのかとげんなりして出てったら、
こいつは人に慣れてたのでさくさく外まで出てくれて。
慣れてたからうちの飼い猫だと思われて、近所のおばはんが入れたらしかった。
下にちちうへがいると思ってたから、
ちちうへがちゃんと閉めなかったドアの隙間から入ったのかと思ったが違った。
物音がしてたのはちちうへでなくて猫だった。
つーことはかなり前から家の中にいたんだな。
普段から荒らされてるから、一見すると荒らされてるのかわからん家だが、
よく見るとなんで?ってツッコミたくなるとこがちらほらある。
捨てられて間がないのかしら。
もうちょっとあがってきてたらエサあったのに、どんくさい。
あったかくしなさい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。