スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンギャの陰であぶり出される隠れラーなバンドマンたち。

こんな非常事態だ、自分たちのカリスマ性なんてかなぐり捨てちまえ!

そんなバンドマン達ですら乗っかった波。
善徳すら、12日アルタ前行こうかなっつってるし。
なんかまた出遅れたな……PIERROTの文字をTLで見て、
ああ、ぴえろ。何かするの?
何このテンション。
解散したのよ?もっと驚きなさいよ。騒ぎなさいよ。
解散の時、驚きも騒げもしなかったから、あんげろに行き出した時、次何かあったらテンション高く波に乗ろうって思ったのに。
離れてた桃久氏の方が乗っかってんじゃねぇか。
結局拙者は、テンションが低いとか冷めてるとかじゃないんだよ。
基本、のんびりしてるんだ。
多少のことで驚けないんだ騒げないんだ。
でも時間が経って事の大きさがわかってきたら、漸く騒ぎ出すんだ。
みんなが落ち着いたくらいに、タイミング悪く、空気読めん感じに。
そう、5年後とかにね。
ズレてるなぁ。
ま、それが拙者なんだけど。
だから、空気だけ読んでのんびりしてるとこは貫けばいいかなと思う。
でも今回は早かったよ。
コレ読んでテンション上がった!

【バンギャ速報】突然の発表にあらぶるピエラーさんの名言まとめ #PIERROT - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2139697522333380301

無意味に当日欠勤で有休使ってた自分に、有休の大事さを教えてくれ!PIERROTー!
という気分になった!
有休って年間20しかねーの!?つまり20回しかライヴ行けねーのかよ!足りるわけねーだろ!ピエラーなめんな!!
って言わせてくれ!
PIERROTの為に、我慢だ……!
今こそ言いたい。
PIERROTいなくなって、働き始めた今だからこそ!

しかし、ライヴやるにしても、我慢に我慢を重ねたラーを収容できるだけのキャパを用意してくれるのかって話だからね。
寧ろそんな会場が日本にあるのかって話だからね。
ライヴかぁ。
一応あんげろは行って、復活果たしているかのように見せかけてるけど、所詮あんげろ、PIERROTとは違う。
あの狂気的なまでのキチガイっぷりは、いくらキリトがいるっつっても他のバンドには引きずり出せないものなので、やっぱ不安はあるよ、体力的に。体型的に。
身体が重いとか言ってる場合じゃねぇよ。
素直に復活してるから絶対大丈夫とは言えない。
8年前っておいくつよ?25?
8歳年食って10キロ増えたわけだな。
いろんなものの曲がり角を曲がろうかって時にヘドバンを引退したんだな。
その曲がり角、もっかいUターンできないもんかしら?
今年は筋骨粒々になろうと思ってたけど、ガチでやらねばならんのやも。
いや、年齢的に先延ばしにはできない案件だから最低でもここ2年のうちにはやらんといかんのだもんね。
つーか今年は借金返済して貯金をしようと思ってたのに、もう始めてるのになんたる試錬!!
家建ててからにしてよ。
いやそれだと解散から10年過ぎてる。著作権が……。
あのPIERROTにしか作れない絶妙な宗教ソングの著作権がなくなるのはバンド運営的にツライ。
お金ガッポガッポの90年代とは違うのだから。
バンギャにとっては99年辺りに感じられる今年でも実際は21世紀なのだから。
8年前、いやさ、15年前、戻しましょう?PIERROTの為ならば!
ステージ上の40代のおっさん達とピエラーのババア共、とても実年齢が下には見えない構図になるんだろーな。昔よりも如実に……!
昔もどっちが上かわかんないくらいステージ上は若かったからな。
でも若いという設定で語り掛けてくれるんだ!
普段「30か、終わったな」と言われる拙者たちを!
女として生きてきたつもりないですけど。
拙者たちはピエラーという生き物です。
言いたい!この歳になったからこそ言いたい!


しかしまぁこういうまとめ記事とかってね。
昔は電話とか、会いに行かんと語れず、なかなかテンションを共有することもできんかったからね。
まぁ昔もBBSとかあったけど、割と拙者の周りの掲示板は盛り上がってたけど、それでも全国とはなかなか繋がれなかったし、こういうテンション高いのばっか集まった記事は読める環境になかったのでね。
自分のテンションを他の人と同等に持っていくまでには至らなかったよね。
いやそれ以前に、あんま周りというか自分というかPIERROTがちゃんと見えてなかったよなぁと。
でも今は昔より見えてるよ、自分というものが。
冷静に対処できるようになってきたよ。
それもこれも自分と同等の底辺の生き物たちと生活したり、ヲタの中で共存しようとした経験を積んだからだと思う。
金も、前よりはあるぜ!
そう、この8年、確かに生きてたんだけど、PIERROTがどうのって言い出すとやっぱ浦島太郎になっちゃうなと。
振り返るんじゃなく、ぱっとこの歳になっちゃった感じで、普通の生活してた人が一瞬にしてラーになれちゃう感じとか、解散とかいろんな蟠りとか一瞬にしてなくなっちゃう感じとか、その上でのしかかって来る現実を浦島太郎かのように実感ありつつも受け止めきれないで、でも受け止めてる。
その姿勢がすごい前向きで、素でやってることが常軌を逸してて、あれこの人こんな感じだっけ?wwって面白さがある。
なんつっていいのかわからんけど、この現象は面白いなって思った。
現実は年食っててね、体力的に体型的にしんどくて、いろんな足枷も8年のうちに諦めとともについた。結婚とか妊娠とか就職とか。
でも、当時は学生で、未成年で、仕事してなくて、得られなかった自由が今はある!とか。
普段全く意に介さず、普通のこととして生活していたのが、ピエラーに戻ることによって、PIERROTありきの考えになって、今まで普通だった生活が、ピエラーだったらという考えに一瞬にして変わる。突きつけられる。
束縛も自由も、今までそうじゃなかったものが、一瞬にして、束縛は自由に、自由は束縛に、一瞬にして変化する。
ラーだったって想いが全くもって消えてしまうこの8年という年月。
それでも一瞬にしてよみがえって来て生活の中に現実的な形で入って来る。
いやぁ、いろいろすごいよ。
ま、こんだけ騒がせるんだからね、いい発表だといいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。