上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ1年くらい、よく拙者は「アー写を撮りたい」と言っているのだが。
アー写、アーティスト写真。
まぁ宣材写真、芸能人でいうと。
宣伝する為の写真。
一般人でいうと履歴書の写真みたいになるのかな。
拙者的にはここ1年と言わず10年20年ずっと撮りたいと思ってたもんなのだが。
コスしてる時はコス写がそんな感じだったからそこまで強くは思わず。
言い出したきっかけはtwitter。
オフィシャルな人たちは自分をキレイに撮ってアイコンに使っているから、それ見てるとつい。
撮りたい撮りたいと思ってしまい。
そんな話をカラオケに向かう道中にまたしてて、そこでショッキングな言葉を聞いたので。

「お前くらいナルシストやと逆に気持ちええな」

って。
は?なんて?(’◇’)
わし、ナルシスト??
自分が自分好きでナルシストだということは知っていたけど、
まさか「アー写が撮りたい」って言ったことをナルシストだと言われるとは思わなくて、
素でびっくり。
「自分のアー写が撮りたいなんてナルシストに決まっとるやろ」らしい。
まぁ確かに、写真で売り込むような職種でもないし、ならなんで撮りたいのか、やし、
ただの趣味で、その時その時の自分の姿を残して起きたいだけだからナルシストではあるわな。
でも、お前くらい、とか、気持ちええと言われる程のナルシストって、どーゆー意味よ?
とご説明願ったわけで。
もむっちの考えるところ、普通やら半端なナルシストというのは、
「ガクトが好きで、白スーツにサングラスして紫の扇子で仰いでる」みたいな人。
が実際知り合いにいたわけだが。
つまりは自分以外の誰かが好きでその人を真似してる人は半端もん。
自分が好きでどんな格好をしていようが自分であれば大好きでしょうがないってのがホンモノのナルシスト。
コスプレやモノマネじゃあ半端だと。
それでいくと拙者は真のナルシスト。
確かに、言われてみれば、納得。
そんな感じで、自分が真性ナルシストと判明したところで、今年最後のカラオケに向かう。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。