上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の拙者の口癖。
それを聞きつけてこの度、家賃が値上がりした。
8万が10万になった。
2万も。
ちちうへに8万渡したら、まだ手を出すのよ。
確かに、給料日前に、
「車買うんなら貸したるぞ」とか、
「8万で足らんのやったら10万にするか」とか、
適当なことは言ってたけど、本気にしたんだねぇ。
そりゃ、よそから借りるんなら、月2万くらいは貸してあげてもいいとは思ってたけどね。
腰のレントゲンを撮ってもらって、悲惨な画像だったようで、前以上に痺れる痺れると働かなくなり、
そんなもんいきなり悪くなるわけがなく、今までも同じように悪かったってのに。
目の当たりにしたってだけで悪くなるわけないのだから、大方気の所為なのに。
あの手この手で愚痴ってくるのが面倒臭くて言ったってのもあるし。
まぁその気がなくても自分の言ったことだから責任は取るけど。
つーわけで今月は10万の家賃、内2万貸付。
と思ったんだけど。
じゃあいつ返ってくるんだって話で。
今返済してる借金は3月くらいまではあるらしく。
ならそれが終わったら余裕が出るならそれ以降に返してもらえばいいわ。
と思ってたら、仕事しない場合それが減ったところで10万切ると足らんらしく。
それって返す気ないってこと?
暗黙に値上がりってこと?
何の前触れもなく?
腰が悪いって言ったところで、良くなる類のものではなく。
それがなくても仕事も時期的に全くなく。
もうこれは値上がりだと思った方が日々の給料計算も気分的にもラクなのかもしれん。
10万になったところで、貯金という名の借金返済や投資をしなければ充分やっていけるけど、
身体的に限界だからやめられんし。
普通は余った金を貯金するんかもしれんが、必要な金と貯金額を計算して要る分を稼ぐのだ。
こんなんに負けへん。
何としても予定通り稼ぐんや。
まだまだ余っとるって言い続けるんや。
しかし、どんだけ金のかかる家やねん。
光熱費だけで4〜5万いるだけあるわ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。