スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタイタイタイタイタイ。

やっさんの休みがいつもの月・木じゃなく今日だったので、遊ぶ前に付き添ってもらって病院。
本日も膿を絞り、傷に詰めるガーゼは更に浅くなり、なんか知らんが爪を切られ、微妙に痛かった。
んで、痛い指の第二関節を相当な力で抓まれ、指先を曲げる練習。
今まで一切動かしてなかった指をいきなり曲げろ言われてもなかなか力がはいるわけもなく。
そもそも第二関節曲がってたら第一関節って自分では力入れても曲がらんくないですか?
「曲げて!伸ばして!曲げて!伸ばして!」
言われながら思いっきり曲げられて、「イタイタイタイタイタイタイ」。
拷問に一切痛い言わんかった拙者がそこは自己主張してみた。
実際の痛みは拷問のが酷かったが、痛いっつってもどーにもならんことは言わんという。
今回のこれは言うたらちょっとくらい何とかなるかなつって言うたわけやけども。
まぁどーにもならんかったけどな。
相変わらずガーゼで固定されながら、「曲げる練習しといてな」と言われました。
ここに来てなんぞ急ピッチで治そうとしてくれてる。
いきなりのスパルタやん。
来週からの4510はとりあえずやめにしたけど、旅行には行くしな、有難いことやけど。
今日は入っていったら、来週の頭から働くんやったら三角巾どうしようかって話してたんや」と言われ。
拙者長らくでかい病院に行ってたんで、でかい病院だと自分の予定は自分でその場その場で言って確認しないと、例え前もって言うとったとしても先生は忘れてるってことが多かったので、自分がしっかりせんとなって感じだったので、前ちょろっと言ったことをちゃんと憶えてて、患者が言う前に相談しててくれるってのは町医者ならではで、いやぁありがたいなぁと。
賢いな、こういうところの医者や看護婦は。
歳は食ってるけど、機械で管理せずに頭で患者を管理して、経験も身体で憶えてるし。
設備とか、麻酔とかそら整った病院のがいいこともあるけど、町医者の良さを改めて感じた。
またなんかあったらここ来よう。
ま、来週は仕事やめた、傷病手当もらうしっつったら三角巾も取れなかったんだが。
あんまり慌てて治してもらって余計長引くとかヤダし、ちゃんと治ってから行く。
そしたら、「ネコに傷病手当もらい」と言われ、「たまみたいに稼いでもらい」と駅長の話になり、姫新線(地元の路線)は廃線になりかけとんやろ、とか、駅の前ええ道がついとんな、とか、関係ない話になった。
町医者いいわ。
まだまだ来たい。
拷問はちょっとならいいよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。