スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往路 to PIERROT。

早番のやっさんがレンタカー屋に送ってくれる19時ギリまで寝る予定で。
結局あんま寝れずに殆ど起きてたんだが。
やっぱ拙者は起きる予定があると寝れない。
遠足という予定があると寝れない。
こどもか。

レンタカー屋もさる事ながら、レンタカー屋への道も久しぶりっだったので。
一体どこを曲がればたどり着けるんだったか思い出しながらの道中で。
こんな地元から懐かしんで若返りを図らなくてももっと懐かしがれるとこ行くんだから今から。
と思いつつ、着いたらさっさとやっさんは帰って風呂って準備を整える。
拙者は下りたら女の人が待ってたので、拙者かなと挨拶したら、続く言葉がなかったので人違いかと店へ。
したらドアの直前で「レンタカーですか?」とさっきの女性。
はい。
「こっちです」
いや早よ言えや!
どーやらレンタカーの小屋は新しくできた方らしく、昔の小屋は何に使われてるんだか人はいたが。
で手続きは違うおっさんが。
じゃあさっきの人騒がせな姉ちゃんは何の為におったんや。
つーかやっぱり昔いたプリティーボーイはもうおらんかー。
借りれる車は、最初にこれかな?と思った神戸ナンバーのヴィッツ。
傷一つない、走行距離2446キロの、レンタカーとしてはまだ新車ということで。
拙者の9割方ぶつけて返す経歴を知らんのかしら?ってチョイスで。
つーか乗って初めて、あ、でかい、どーしよ、と思ったわけだが。
乗り馴れん車の怖さをすっかり忘れてた。
裏道を通るのも怖いんでちみちみ表通りを通って帰って。

車での周辺機器の動作確認と、荷物運び、染毛、風呂、残りの準備をしてたら、やっさんのが早くできたよーとなって。
考えてみりゃ先帰って風呂っただけのやっさんのが準備は早よできるわなと。
拙者のがやること多かった。
んで用意して、拙者的時間通りの23時にお迎え。

往路は昔使ってたETC代を殆ど使わない下道で行く。
懐かしむ旅なのでとことん懐かしもうという魂胆。
でもお互いが運転してる間、もう片方は寝てるので懐かしがり合うってことは全くなく。
勝手に片方ずつで懐かしがっただけなわけだが。
拙者は問題なかったんだが、やっさんは新車のニオイがダメで速攻で酔ってた。
しかも折角酔い止め買ってたのに飲んでなかったらしいというね、自業自得。
しかも車がここまで大きいと思ってなかったようで、パッソ程度が来ると思い込んでて。
広い道の直線しかムリってことで、東名高速で落ち着くまで拙者の運転。
ま、拙者は高速の単調な運転のが眠くなるんでありがたいけど。
元々全部運転してくつもりだったし、夜中の単調な仕事して眠気には強くなったし。
拙者が注意すべきは事故とオービスよ。
だから車間開けつつ、他人のスピードに合わせつつ、一人になったらスピード落とすっていう。
しかしトラックの運ちゃんはすごい。
あんだけでかいの運転しながらちゃんと車線の枠内に入ってるし、ブレないもんね。
普段より車幅が大きくなってるから余計それを思うわ。
大阪と名古屋の下道は思ってたより短くて、意外に早かった。
で、やっさんの運転になって拙者は寝て、でも目標の海老名に着いたら朝で、寝る時間はなく。
トイレやらメシやら済まして過眠したのがこれよ。
moblog_99e9640a.jpg
すごい寝相っていうな。
やっさん的にこの車との相性は座席の形も合わなくて。
フラットシートに慣れてるもんで寝にくいという。
結果、この寝相がいちばんしっくりきたようで。
化粧をして、運転代わって、いざたまアリ。
海老名は中ちょっと変わってた、何も買わんかったけど。

久しぶりの首都高は相変わらず狂っていて、常地下を走らされ、どんな地底人よ。
たまアリの駐車場は殆ど停まってなくて、みんな遠くても近くても公共交通機関をご利用のようで。
ま、高いしね。
でもケビンは親切で、明日の予定を教えてくれた。
交通規制で8時半までに来んと入れんよって。
それ一体何時起きよ。

上ではもう物販に長蛇の列。
似たような時間に到着したオカシキ組は物販並んでそうだったので拙者らも並び。
つい3分程の違いだったんで、エレベーターに弄ばれていなければ同じくらいだったねと。
なんで誰もいない階に停まってなくて各駅停車みたいになってたのか。
並んでる途中でみぢゅりんとも合流、つっても柵の内外だったけど。
いっちさんに頼まれたグッズを頼まれたのでそれも買うことになり。
つーかやっさんが上着を忘れたっつって馥に40パーカーを借りたので、やっさんのパーカーも買ってあげて。
何も買うつもりなく並んでたやっさんもTシャツ買ってた。

それからロッテリアで腹拵えして、知り合いを見つけるのに苦戦して。
懐かしんで結構昔の馴染みが来てんだろうに、実際会うのは難しく。
でも縁のある人は中でひょっこり出会えたり。
みんな子連れのキリトだったり子連れのタケオになってたりして面白い。
そんなわけで拙者らも2階上手と、オカシキは2階正面と、みぢゅりんは2階下手に入り、本番。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。