スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫悟空なニノはカワユス。

コテツ(仮名)とアダモ(仮名)とてんじくっつー中華料理屋。
何げに久々、勤務がかぶったので。
前はたまにかぶってた勤務だが11月からの班替えで別の班になった為一切かぶらなくなった。
と思ってたんだが、リコールやらで世間が騒いでるので工場も忙しくなり、また変則的な勤務になったのでかぶった。
ま、うちはいつだってそんなもんさ。
でもアダモ(仮名)はゴルフにハマり、コテツ(仮名)にはお金を借りてた手前、あんまりお財布に甘えられなくなったので最終日の今日だけ、ゴチになります!
丁度夜勤残業で正午に仕事が終わるので、コテツ(仮名)とアダモ(仮名)は。
2人ともモーニングとかには興味なく、酒が飲みたい人間なので、朝終わる夜勤はあんまメシに乗り気でなく。
かと言って24時に終わる夕勤で勤務がかぶるなんて、諸々の事情で十中八九ないので。
肴と酒のある店が開いてる時間で、しかも料理としての選択肢も多い夜勤残業終わりというのは持って来いな時間なのだ。
でも中日だと12時間後にはまた働いているわけで、のんびりメシも食っていられないから最終日。
ちなみに本日拙者は残業ではなかったけど、寧ろ早出だったけど、一足お先に帰って寝ないようにってか、メシ食って帰ってきたらすぐ寝れるように風呂に入って2人が終わるのを待っていたわけだ。
そんな感じで、でっぱつ。
アダモ(仮名)を回収してバイパス乗ってトンネル前でいきなり渋滞。
コテツ(仮名)の家に行くのに何の事件もないとは思ってなかったが、毎度毎度安定のコナンくんだな。
そら金田一とコナンとコロンボが一同に介したら地球滅亡するわ。
いきなりだったので事故かなーとは思ったが、よく混む出口の近くだったので、そっちの渋滞か?
とトンネル入ったら、入り口から出口まで玉ついてるじゃありませんか。
短いトンネルだけど、2件の玉突きで端カラ端まで計7台が巻き込まれてた。
拙者、これまでの人生でこれだけの規模の玉突きを生で見るのは初めてでござる。
雨で滑りやすかったんだろうが、まぁトンネルの中だから雨は凌げるね。
トンネルを越えたら渋滞してた反動でどいつもかっ飛ばしてったので、いつも渋滞する出口も一台も見かけることはなく。
昼間っからこれだけ車のいない姫路バイパスもバイオテロでも起こったのかと思えるくらい初めて見た。
そんなこんなでメシ。
moblog_66695d5a.jpg
食べたかったのにないのとかいっぱいあったけど、美容のお茶とか、マンゴープリンとか。
代わりの鉄観音茶はドリンクバーのお湯を注いだら何回でも、エキスが出る限り飲めるという杜撰なお得感だったが。
つーか、ドリンクバーがある中華屋。
バーミヤンじゃねぇんだから。
ついでにドリンクバーはタダ。
だから余計に複雑、鉄観音茶とか結構高かったから。
マンゴープリンは残念だったが、まぁ拙者たち13時頃行って2時間くらい食って、他の客がデザートタイムは愚か帰り去ってからデザート頼んだもんでしゃあないっちゃーしゃあない。
でも緑茶あんのゴマ団子はあっさりしてて、しかもよそのよりずいぶんふわふわで、拙者の人生でNo.1ゴマ団子かもしれんくらい美味かった。
やっさんが好きな龍の髭の蓮の実あんも美味いけどね。
リピートしたし。
飲み物とデザートの話しかしとらんが、料理も美味かったよ。
山椒が利いた麻婆豆腐とか、よそにないからクセになる感じだったし。
海老の天ぷら、とりの唐揚げ、玉子春巻き、餃子、小龍包、焼売、もやし炒めと、なんか・・・・・・あんどもあ。
デザートは杏仁豆腐と天津飯も食べた。
アダモ(仮名)は新しい酒を開拓しようと頼んだのが、マムシとかタツノオトシゴとか入ったスタミナ紹興酒ですごい色だったけど。
結局晩飯食いに来た客で席が埋まるまで食って飲んでしゃべってた。
さすがに邪魔だろうって帰ったけど、拙者も、限界。
これから帰ってだと30時間くらい起きるじゃん。
ま、胃が小さくなっててあんま食えんかったけど、久しぶりに心おきなく食べた。
13000円、ま、ふつう。
ゴチ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。