よろしくお世話してやってください。

拙者の犬、無事退院だそうです。
食欲も出てきてるし、毎日3食あげてあったかくすれば家でも充分元気になるらしい。
このご時世に飢餓の飼い犬。
しかも2回目。
さすがに拙者の犬のままはいられなくなりまして、もむさん家の犬になることになりました。
まぁその方が犬的にも幸せですし、もう一匹家にいるいつまででも拙者の犬的にも幸せでしょう。
ぐてっとしている犬にも最後に「心配せんでもこれからは幸せやで」と囁いておいたし。
元々地に這い蹲ってる拙者だが、今回のことで地中深くにまで落ちたので、埋まったので、動物好きなもむさんのあってないような信用も幻覚すらキレイさっぱり消え失せました。
今までの幻覚の信用の方が胡散臭くて有り得なかったので、清々しくはある。
やっと身の丈の信用を得られたかなと。
相方が去り、同僚が去り、仕事が去り、今年は親が死んでもおかしくないくらいいろいろある年っぽい。
でも最後に自分が死ぬのなら、そんなに悪い年でもないかなとも思う。
死ねたらの話だけど。
拙者は自信ないけど、拙者がいなくなる分には、みんな普通に生きていきそうだし。
とりあえず犬にはこれまでの分幸せになってもらったらいいんじゃないかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぐさん

Author:きんぐさん
オレは惑星ニートの王子だぞ!
なめるなぁぁぁああ!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
小魚

松尾バションボリ

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ